にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ

モビプレップ
最近浮き沈みな私の体調も夏場を超えて安定してきたような気がします。
安定というのは、便の回数と硬さのことです。

CRPはここ数年ずっと0.1以下が続いているためおそらくでありますがクローン病は悪化していないと思われます。
しかし、実際に大腸内視鏡検査をし実際に診てもらわない限り安心はできないのが私であります。

大腸内視鏡検査は、100%安心でもないですしリスクとして一番に挙げれるのは内視鏡により大腸が貫通し即手術に繋がるパターンであります。

しかし、可能性としてはあるわけですが確率としては非常に低いと言われているため検査自体は辛いですが出来ることなら1年に1回は行ったほうが良い検査です。

病院を転院をし、少しバタバタしていたため、先送りにしていた検査を次回にやることが決定しました!

まずは問診記録から御覧ください。

採血結果
今年の夏は例年以上に猛暑ですね…
最近は少しだけ涼しくなりましたが、また直ぐに30度以上の日々が続くことでしょう。

そんな私の体調はやや改善傾向に。

この時期は、何故か基本下痢が続くのでありましたが至って平穏に過ごせています。
しかしながら、体重は全然増える傾向がありません。


原因は、いくつか考えたのでありますが、よく分かりません。

そこで、通院の時に担当医にクローン病でもどうやったら太れるか聞いてみました。

採血結果
今まではヒュミラ・ペンタサ(メサラジン)・エレンタールで寛解を維持してきましたが、ここ最近徐々にではありますが、腹痛・下痢の回数が昔より増している気がします。

ヒュミラを開始した時と、仕事内容や育児など生活面でも大きく変わってきており、寛解を維持していた時ほど現在は心身ともに余力は減ってきているのは確かです。

しかし、これだけでは無いような気も無きにしもあらず。

それはヒュミラを開始してから5年目に突入しようとしているからです。

何の薬でもそうですが、万能薬なんてものは存在しません。
薬の効きは人それぞれであって、同じ薬でもずっと効果が続く人もいれば合わない人もいます。
なので、

「私は~の薬の効果が続いており耐性なんて出来て無く寛解ですよ!」

という話は、実際に自分に投与してみないと分からず参考にはならないのであります。
参考する場合でもあくまでも「その人の場合」ということを認識しなければいけません。

そんな一面を含む薬「ヒュミラ」でありますが、担当医曰く昔より下痢・腹痛が増したのであれば、ヒュミラ倍量投与を検討しても良いかもしれないと提案をされました。

その問診内容はこちらです。

腹痛
4月は新年度の始まりですよね。
大学生になる方、社会人になる方、そして新しい職場に行く方。
私の場合は、課と仕事内容が変わったり、妻が育児休暇が終わり慌ただしい毎日。

そんな環境の変化に体がついていけなくなり、お腹の調子が一気に悪くなってしまいました。
しかし、体調が悪化したからといって休めば治るか?といったら治らないのが「クローン病」。
悶々としているより取り敢えず担当医と話をして少しでも安心した方が改善に向かう場合もあります。

丁度そのタイミングで通院だったのが幸いして、取り敢えず担当医に診てもらうことにしました。

今回の予定では採血無しだったのですが、受付の方に体調が悪化しているから採血の予定が無かったが採血を問診前に出来るようにして欲しいと伝え、問診を行いました。

貧血
毎回採血を行うと必ず検査で引っかかるのが「貧血」です。
引っかかると地味に大変で、採血の結果が出るまで大幅に時間がかかってしまいます。

採血結果が遅いのは、それなりに理由がある

採血では、Hgb(ヘモグロビン)の数値でだいたい予想が付きます。

一般的の基準値は

男性で13.0~16.6g/dl
女性で11.4~14.6g/dl

引用:病院の検査の基礎知識

となっており、このヘモグロビンの量が不足してしまうと、血液中の酸素の運搬が十分に行われないため「貧血状態」となるのです。

貧血の原因は、以下の様なことがあげられるみたいです。

  • 月経による定期的な出血
  • 無理なダイエット
  • 偏食による鉄分補給量の不足
  • 病気による貧血


対策としては、

  • 鉄分のサプリメントや鉄分を多く含む食材(レバーなど)を補給する
  • ダイエットを辞め、バランスのよい食事を取る
  • 原因の病気を治す


のようなことがあげられると思います。

しかし、クローン病ではバランスの良い食事、病気を治すことが出来ないため、なかなか貧血を改善することが難しいのが現状です。
そこで、医師に相談した結果(原因と対策方法)をご紹介したいと思います。
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook