にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

メサラジン注腸
病院の方針で基本ジェネリック薬品の処方になったことでペンタサ注腸がメサラジン注腸1g「JG」というものに変わりました。
薬の成分的には全く一緒でコンパクトになり挿入し易い形になっています。
セットの仕方も非常に楽になっていますが、きちんとノズルをつけないと脇からこぼれて来るのが難点です。

しかし、ペンタサ注腸の使用後に入れる袋からも開放されます・・・・

あの絵と行ったら衝撃的ですからね・・・
袋で説明する必要あるのか!とい突っ込みたくなるほどに・・・

ペンタサ注腸の袋

基本メサラジン注腸も挿入方法は一緒でキシロカインゼリーを塗って挿すだけですが、メサラジン注腸を使用してから失敗ばかりです。

就寝前に挿入をして1時間後位にトイレに駆け込む日々・・・
どうも我慢出来ません。
たった1時間だと薬の効果も意味無いですね・・・
3日に1回のペースで使用しているので、そのせいで寝不足とまではいきませんが・・・

ペンタサ注腸だと上手く行っていたんだけどな~

もう少し経過観察したいと思います。
ダメだったらペンタサ注腸に戻そうかなと思っています。

アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

マレーパグのお尻

久しぶりにビックリしました!!!!

何気ないいつも通りの朝・・・
朝起き、ご飯を食べ、エレンタールを作り仕事に出かける準備をし、息子の陸ちゃんをトイレに連れて行きオシッコをさせ、出かけるのを見送り、さて便器によっこいしょ~

この誰もいなくなった時のトイレが一番落ち着きますね



が!


今日はこのありふれた日常とは少しだけ違っていたのでした・・・・

クローン病家族の朝の戦争

悲劇が起きる前の前夜・・・
私のお腹は調子が悪かったのであります。
さらに、最近寝不足だったせいか極度の疲れ。。

私は2日に1回のペースでペンタサ注腸を寝る前にしています。

私「あ~今ペンタサ注腸をしてしまうと絶対にリバース(入れたら直ぐにトイレに行ってしまう事)するぞ・・・」

と思ったので、出すものを出してからペンタサ注腸を出来るだけリバースしにくいやり方で行いました。

私はクローン病と潰瘍性大腸炎の両方の症状を持っております。
その治療として、ペンタサ注腸を1年間位続けていますが、私にはあまり効果が無いのかもしれません。

何故そう思ったかというと

ペンタサ注腸を使用するのに、キシロカインゼリーを使うと、ティッシュが大量に減ってしまいます。

なので、路上ティッシュ配りの人はかなり貴重であります。

ただ、女性限定のティッシュ配りの人に、こちらから手を出し無視されると、ちょっと恥ずかしいですね(´・ω・`)
出した手で・・・・・・


そっと頭をかく。。。

そもそも何故こんなに必死でティッシュをかき集めるかというと・・・・








妻に怒られるからです(´;ω;`)


妻「ケツ拭くティッシュ1枚にしとき ムキーー!!Σ(`Θ´)=3」


私「エェ~、薄いとテッシュが突き破って肛門に手が突き刺さっちゃう。。」

妻「手でも洗っとけ!!」

私「はっ!はい!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

そんなこんなで今日も駅前でティッシュを探すのでした。


アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook