にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ

私の息子が通っている保育園では、その月に誕生日を迎える子供が居ると誕生日会を行います。
今月は私の息子の誕生日だったので、息子が主役の誕生日会を保育園でやってもらいました。

厚生労働省で難病対策の改革(提言)ってのが公表されていました。
色々な方のブログを拝見させて頂くと、潰瘍性大腸炎の患者さんのブログで良く、特定疾患が外れるかも!!??
と言う話題に遭遇します。

私自身も特定疾患は潰瘍性大腸炎では取っていませんが、潰瘍性大腸炎なので、他人ごとではありません。

なので、なぜ、そんな話が出たのか自分なりに調べてみました。

咳止めとかフェロベリンとか、普段飲まないような薬を辞めたら、お腹の張りが若干改善の兆しが見えて来ました。

最近の牛丼のチェーン店は、牛丼以外の物が売っていますよね。
一昔前は、友人と牛丼チェーン店に言っても私だけ何も頼まず、水だけで^^;

と言って店員・友人共々、変な目で見られたものです。

しかし、今はクローン病でも食べれる物が多く売ってます。

クローン病で食べれる牛丼チェーンで有名なのは、すき家のまぐろたたき丼!
なかなか美味しいです。

すき家をのぞいて意外と知られていないのが、今回ご紹介する吉野家の「蕎麦」

私の息子は、とにかくじっとしてられません!
特にご飯を食べている最中なんて・・・

一般的に、食物繊維は1日辺りの摂取量は20~25g位摂取すると良いと言われています。
しかし、クローン病・潰瘍性大腸炎の炎症性腸疾患の人は、下痢や腹痛・狭窄などの関係で、通常の人より多く取れないのが現状です。

このような情報は、クローン病・潰瘍性大腸炎の患者では知られていることですよね

じゃ~実際のところ摂取するとどうなの?ってのを記載したいと思います。

いつも寝る前になると、色々玩具を出し始める陸ちゃん。
今日も寝る前に黙々とプラレールを出してつなげ始めました!

私はヒュミラをうつときの皮膚の消毒には市販の「ワンショットプラス160枚入」って奴を使用しています。
普通にマツモトキヨシで買えました。

今日は1年ぶりに胆嚢ポリープの定期健診に行って来ました。
前回の検査の時は、良性のコレステロール型のポリープだと聞かされていたので、そこまで不安はなく、検査結果も良好でした。

今日の体調は、稀に見る悪化っぷり!エレンタールも全然飲めないほどでした。

抗生物質の服用を辞めてから3日経ちました。でも、なかなか体調は改善しません@@;

クローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患の人達は、下痢が多い・・・と言うより常に下痢で悩んでいる人達がほとんどだと思います。

下痢って我慢できるものじゃないのが難点ですよね。

でも下痢にも種類があるってご存知でしたか?



先週処方された抗生物質「オーグメンチン錠250RS」を飲んだ効果の報告に病院へ行って来ました。

今日はブリしゃぶの日!我が家はお肉を入れないのでクローン病患者でも安心です。

クローン病や潰瘍性大腸炎の患者ではチョコレートはNG食となっています。
チョコレートはNG食な理由
IBDの患者は脂肪酸の吸収不良によりシュウ酸の血中濃度が濃くなり、腎結石・尿路結石になる確率が2~3倍多いそうです。特にクローン病の小腸型の人は注意が必要らしいです。
なので、シュウ酸を多く含む、ほうれん草・チョコレートは気をつけるべし!だそうです。


うちの子もようやく3歳になってくれました。3年って長いようで短いですね。。
ってことで、誕生日パーティーを開きました!

やはり、予想通り肺炎球菌の治療のため抗生物質を飲んだところ、クローン病か潰瘍性大腸炎の調子が悪くなり、下痢が続きました(汗)

私の家には、新潟の実家から良く救援物資という名の野菜や米などの仕送りが送られてきます。
なので必然的にダンボールが溜まっていくんですよね・・・

そのダンボールを使って子どもと一緒に工作をしてみました。

昨日、担当医からの電話で痰の培養の検査で悪い菌が検出されたから病院に来いと言われたので行って来ました。

ヒュミラ14回目になりました。

前回は左わき腹に射したため、今回は右わき腹に射しました。

今日の通院は、色々検査をして尚且つ、病院側のシステム切り替えのため、待ち時間が長かったです。

先生も慣れないシステムだっため、悪戦苦闘(笑)
大変だなぁと人事のように見ていました。

サラリーマンなどをしていると出張って結構多いと思います。
そんな時、私はどうしたのかって言うのを書き留めておきたいと思います。

私はクローン病の治療で、複数の病院を引越しの関係で転々としましたが、そこでわかったことがあります。

クローン病になってからのお菓子は、煎餅・マシュマロ・飴・・・みたいなのしか食べていなかったのですが、このたび、病気でなかった頃、大量にガッパガッパ食べていた、あの脂っこいお菓子の代表格と言ってよい「かっぱえびせん」を食べてみました!
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook