にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ

アンデルセン公園 光る泥団子
息子の陸ちゃんは、アンデルセン公園が大好きです。
アンデルセン公園にはアスレチックやら虫取りなど色々楽しめる遊びがあるのですが、最近で一番のお気に入りが子ども美術館エリアにある制作体験です。
ここでは本来なら色々制作するのに材料など用意しなければいけないのですが、600円程で教材から工具、そして作り方まで全て用意してくれます。
前回は木のアトリエで「夢のすみか」作りをしたのですが、今回は陶芸のアトリエで行われる「光る泥団子」制作に行って来ました!
陶芸のアトリエ
陶芸のアトリエ
ここでは土を使った制作が可能で、焼いたりこねたり、丸めたりくっつけたり・・・
提供されているプログラムによっては「ろくろう」まで使うことができます。

こんなの家でやってしまったら部屋中土だらけになってしまって大変ですね^^;

アトリエも毎月教材がかわるという仕組みですので月々にあったものが楽しめます。
5月は「光る泥だんご」
光る泥団子
5月は光る泥団子の制作です。
こちらは時間が決められており自由に開いている時間という形ではありません。
時間はというと以下のようになっていて製作時間は1時間程です。
  1. 平日:15時まで
  2. 9:45
  3. 11:00
  4. 12:15
  5. 13:30
  6. 14:45
  7. 16:00

費用は500円で、出来上がった光る泥団子をのせる土台のコルクが200円となっています。
光る泥団子の作り方
泥団子の元になる土
  1. まずは土台になる土を選びます。
    3種類ありそれぞれ難易度があるのですが、まだ力がない幼児だったら簡単な「白信楽」がお勧めです。
    他の物にすると後の工程の土を丸くする作業がなかなか上手に出来なく飽きてしまいます。
  2. 選んだ土をフィルムケースで周りを擦ってデコボコを無くします。
    傷は最初のうちに直しておかないと、後々消せなくなってしまうそうです。
  3. 表面が滑らかになり削れなくなってきたらフィルムケースの側面で磨いたりビニール袋に泥団子をいれて磨いたりして光らせます。
  4. ここまでで作業は終わりなのですが、時間が経つと泥団子の光が湿気で光らなくなってしまうので、自宅でティッシュなどで湿気を取り、磨くとどんどん光っていくそうです
作った感想
光る泥団子の完成品
最初は一生懸命に削っていた陸ちゃん(5歳)でしたが、やはり削るのに疲れて飽きてきました(笑)
途中で親と交代し磨いた結果がこちらです。

確かに光ってます・・・が、物凄いやりきった感は出ない教材でしたね・・・
もう少しお兄ちゃんだったら親子でどちらが光るか競争とか出来て楽しいものになるかもしれません。

大人にとっては結構楽しめますが(笑)

親子で光る泥団子作り

腹痛
クローン病や潰瘍性大腸炎の一番の大きな悩みはやはり何度も来る排便でしょう・・・
迫り来る突如の排便・・・
何処へ行っても・・・いや、もっと言ってしまえば生きていく上でずっと・・・
そんな突如の下痢に悩まされる人に取って便利そうな商品が発売されるそうです。
その名は「DFree」というスマホと連動したウェアラブルデバイスです。
「DFree」とは
排泄を予知するウェアラブルデバイスの「DFree」は、超音波センサーで、体内の動きをモニター・分析して、排尿、排便のタイミングを予知する仕組みです。
  1. 内蔵された超音波センサーで排尿、排便のタイミングを予測
  2. スマホアプリと連携。「あと●●分で出ます」とお知らせします
  3. アプリが排泄の時間を記録して学習。より適切なタイミングでトイレの時間をお知らせします
情報元: 世界初!排泄予知ウェアラブル「DFree」先行予約、受付開始!(トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社) - READYFOR (レディーフォー)

https://www.chateraise.co.jp/
皆さん「シャトレーゼ」っていうお菓子屋さんご存知でしょうか?
全国チェーンの有名なお菓子屋さんです。
だいたい何処に住んでいても見かけますよね。
それも魅力の一つですが、お菓子じたいも大変美味しいです。
普通のケーキ屋さんだとクローン病の私が食べれるのは、ほとんど無い・・・・あってカステラ・・・?生クリームなんて病気に成って以来一度も口にしていません。

そんな無縁なケーキ屋ですが、ここシャトレーゼだと和菓子も置いてあるのでクローン病である私が行っても楽しめる場所であります。

飲食店に行って選ぶ物がある・・・
こんな当たり前のことが何とも嬉しいと感じしてしまいます。

さて、そんなシャトレーゼなのですが、いくと決まって買うものがあります。
今回はそれを順にご紹介したいと思います!。

第1位 フルーツのジュレ

シャトレーゼのフルーツのジュレ
再燃時の時でも比較的安心なゼリーです。
これを食べてしまうと、コンビニとかの高級ゼリーなんて不味いと思えてしまうほどの美味しさ!
ゼリー部分も美味しいのですが、フルーツの味が最高!
私はグレープフルーツ味が好みであります。

なお、脂質は当然低く、0.0gです!
今後夏になり食欲がなくエレンタールを飲めない!って人には是非お勧めですね

ちなみに私はいくたびに7個位買います^^;

第2位 いそべ餅 カップ入り

シャトレーゼのいそべ餅
シャトレーゼのいそべ餅は程よく醤油の味と海苔が丁度良く、どんどん食べてしまいます。
昔食べたストーブの上で焼いた餅に醤油を垂らして食べた時の事を思い出させてくれる味です。

ただ、食べ過ぎると喉が乾くので注意が必要ですね(笑)

これもクローン病には優しい食べ物で、脂質はなんと0.1g!

これまた再燃時に食べてはどうでしょう?っていう品物です。

第3位 こし餡饅頭10個入り

シャトレーゼのこし餡饅頭
私は通称「一口饅頭」と呼んでいるシャトレーゼのこし餡饅頭。
一口サイズの饅頭で、一度食べたら止まらない!
いつも子供と取り合いになります・・・

沖縄県産の風味豊かな黒糖蜜がいい味を出してあり、10個で108円!
つまり10円でこの旨さ・・・・!

値段の割には相当満足度が高いお菓子のひとつではないでしょうか!

ちなみに脂質は0.1gです。

その他 フルーツプリンアラモード

フルーツプリンアラモード
ちなみに息子が食べたのはこちらのフルーツプリンアラモードです。

The子供のお菓子って感じですね(笑)
脂質は21.9gです。

クローン病の人が食べたら・・・・

アウト!

ですね(笑)

サッカークラブ
初めてな所ではモジモジの息子の陸ちゃんは、今まで習い事をした時がありません。
以前1回だけスポーツクラブを体験したのですが、体操すらやらずにずっとお母さんの所にいました。
しかし、来年は1年生。ずっと親と一緒って言うわけには行きません。

そこで丁度、保育園のお友達が近くの小学校で開かれているサッカークラブに行こうと誘われたので便乗して行ってみることにしました!

小学校のサッカークラブ

全体の人数
下は年長から6年生までの年齢幅で、5・6年生で11人行くかどうか位の人数でした。
中学年と低学年も入れれば30人位いそうです。
練習の雰囲気
低学年(年長含む)、中学年、高学年でグループ分けをされ、各コーチがそのグループに加わります。
基本的にコーチはボランティアの人っぽく、グループ内にいる親とボランティアの人達がコーチとなり子供に教えるっていう形で進めていきます。
このコーチになるのは誰でもよく、一緒に入ってやれば誰でもコーチって形になるみたいです。
練習は学年にあった練習をやっているという形です。
練習内容はみた感じこんなです。
  • 低学年は手を使わずにボールに慣れるという練習からドリブルまで
  • 中学年は、パスや周りをよく見る練習など
  • 高学年は一対一など
みんな一生懸命やっているみたいでした。
活動日
毎週土日の2回。午前中の時と午後の時があり、だいたい半日です。
出欠席は特に連絡の必要もなし。試合の時のみ参加不参加を連絡するという形だそうです。
まだ色々な遊びをしたい年頃の小学生にとって気が楽ですね
料金
毎月1000円ですので、高い月謝を出してスポーツクラブに行くよりは格安です。

腹痛
いや~最近皮膚は荒れてはいますが寛解期をずっと維持しており、排便の調子も良かっただけに、この数日の下痢の猛威には焦りました・・・
基本私は一般的に言われているクローン病・潰瘍性大腸炎の症状である下痢の回数は再燃期でも少ない方です。
多い患者だと1日に20回に到達する勢い(ほぼ1日トイレ?)らしいですが、私はほとんど10回未満で収まっています。
ちょっと悪い時でも3~5回位です。

しかし、今回は1日6~8回の下痢・・・・
しかも夜にも腹痛と同時に起きて・・・下痢!

脳裏によぎる文字・・・・それは・・・

腹痛の写真
今回でヒュミラ64回目です。
前回のヒュミラの使用後2日目で急な発疹が出来、みるみると両脇腹から足にかけて広がっていったのが2週間前です。
その時は担当医も薬疹のせいなのか、ヒュミラによる免疫力の低下のせいなのかはっきり解りませんでした。
でも、同じような症状が2回連続出たら、これは間違い無くヒュミラのせいだと断言できます。

なので今回はいつも以上にドキドキしながらヒュミラをうちました。
これにより寛解を維持していた私の治療が大きく変わるかもしれないからです。

もし薬疹の場合は、アレルギーを抑える抗ヒスタミン薬を服用してからヒュミラを使用するって形になるとは思うのですが、現在花粉症のアレルギーを抑える薬を使用したうえでの発疹ですので、あまり効果が無さそうな気がします。

となると、ヒュミラを辞めるって選択しになるのですが、それだけは避けたい所・・・

現在ヒュミラをさしてから1週間目なのですが、その結果は・・・・

アンデルセン公園
またまたアンデルセン公園ネタです。
私の息子陸ちゃんは、出かければ直ぐに玩具買う!と言ってグズります。
しかし、ここアンデルセン公園では、公園なだけに玩具が・・・売っているんですよね!

これが驚き!レゴとかあるし!公園のくせに!

しかし、陸ちゃんにはその場所を教えていません。
なのでグズることもなく楽しく遊んで帰ることが出来るのです。これが一番の幸せ・・・・(´・ω・`)!

ということでアンデルセン公園に行って来ました!

千葉大の桜並木
私が通院している千葉大学は、毎年この時期になると病院の周りが桜の木で満開になります。
普通の健常者の方には当たり前なのですが、この桜を入院しないで通院で見れているという事が一番の喜びですね。
体調が悪ければこのような景色も違った色にみえるのかもしれませんね・・・
大学の時、再燃して入院しているのが丁度春だったのでその時の漠然とした将来の不安が今も桜をみると思い出します。

さて、今回の通院は前回のヒュミラで発疹した原因を聞かなければなりません。
この原因により治療方針が大きく変わるからです!
その結果はこちら

木のアトリエ
アンデルセン公園で工作が出来る遊び場所、「子供美術館」ゾーンにある木のアトリエに行き「夢のすみか」作りをしてきました!
木のアトリエ
ここは木に関連する工作が可能で、材料費600円を払うと毎月変わる教材を購入することができます。
その購入した教材を元に、決められた数の装飾品を自分の好きなようにアレンジして作成するという内容です。
ただし、他の人が作って余った廃材などの材料はいくつでも付けることができます。
尚、持ち込みは不可です。
工具
糸ノコ
工具はひと通り揃っています。
私が覚えている範囲では、
  • 電動糸ノコ
  • のこぎり
  • 紙やすり
穴は職員さんが開けてくれます。
電動糸ノコがあるので力の無い人でも簡単に木を切ることができます。
ただ、私としてはカンナが無いのがちょっと不満ではありましたが・・・(笑)
3~4月の教材は「夢のすみか」
夢のすみかの材料
3~4月の教材は「夢のすみか」です。
ベニア板を2枚か大きい1枚を選択し、木材を切ったりつけたりして自由にお家を作るという内容です。
製作時間の目安は1時間30分と記載されてはいますが、このあたりは年齢やどのような物を作るかによるでしょう。
装飾品は25点分選ぶことができます。
混雑状況
お昼ごろから混んで来て順番待ちになるので開園と同時に行くことをお勧めします。
基本は相席ですが、荷物をテーブルの下とかにおけるのでそこまで作業に窮屈といったことは無いと思います。

薬
前回ヒュミラを指してから2日後に事件が起きました。
いつも通りにお風呂から上がって身体を見てみると、なんと・・・!

両腹部から両太ももにかけて発疹が!

あまりにも突然なので驚きました。
その後、皮膚科に行きある程度治るまでを記載したいと思います。

症状

症状としては発疹だけで痒みも無く触るとピリッとした痛みがあります。
初期はただのニキビのような感じで、徐々に全身に広がり、赤みが広がって来る感じです。
3日目がピークで徐々に薬の効果なのか解りませんが、発疹が薄らいでいきました。

皮膚科の医師の診断

ヒュミラによる免疫力の低下による皮膚にばい菌が入り炎症したのかもしれない。
薬疹という感じではないので、抗生物質入りの塗り薬を使って様子を見て欲しい。
クローン病があるので本来なら抗生物質を服用すると治りが良いのだが、塗り薬だけで頑張りましょう

使用薬

今回処方された薬は、ナジフロクリーム1%です。
ナジフロクリーム1%
新キノロン系の抗生物質で、細菌(ブドウ球菌属、アクネ菌)のDNA複製を阻害することにより、殺菌的に抗菌作用を示します。
通常、表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)の治療に用いられます。
情報元: ナジフロクリーム1%-効果効能・副作用辞典[薬検索] All About

使用法は朝昼晩の3回クリームを塗ることです。

治療経過

治療経過は、以下のようになりました。
初日
初日の発疹
気がついた時の写真です。まだ薄い発疹ですが、既に両脇腹全体に発生しています。
2日目
2日目
赤身が広がっています。
ですが、翌日から薬の効果が見えてきました。
7日目
7日目
だいぶ綺麗になってきたのですが、まだ後はクッキリ残っています。
12日目
12日目
結局2週間たっても赤身は引かず・・・・
そしてまたヒュミラをさす日を迎えるのでありました・・・

ヒュミラによる蕁麻疹

今回はまだ確定ではないのですが、ヒュミラによる蕁麻疹が出る人は少なくないそうで、全身に発生するタイプが多いそうです。
その場合の選択肢としては、以下のようになるみたいです。
  1. 注射3日前から抗ヒスタミン薬を服用し、発疹を抑える
  2. ヒュミラを一時中止
  3. ヒュミラを中止し他の治療を行う

また、最初はヒュミラによるアレルギー反応を起こさなくても後から起こすことはあるとのこと・・・
こうならないと良いな~

どちらにしてもまずは体調を整えて免疫力をあげねば・・・!
あげ方はわからないので疲れないようにするくらいかな・・・(笑)



くったらくったらの陸ちゃん
1泊2日の新潟雪遊び旅行の最終日です。
息子の陸ちゃんは、昨晩も興奮してなかなか寝付けなかったせいか朝からテンション高すぎです^^;
高すぎるだけなら良いのですが、疲れて自分で着替えることすら出来ずゴロゴロしています・・・

なかなか支度が出来ず時間がかかりましたが、少し遅めの朝食を済ませ、チェックアウト時間ギリギリに終え、直ぐにまた「ゆきゆきランド」に向かいました。

天気も申し分なしの雲ひとつ無い快晴!
絶好の遊び日和です!

雪合戦

まずは昨日できなかった雪合戦から・・・
これまた変わった雪合戦です。
ルールは簡単。
お互いに投げ合い当てる!
ただし条件付き

陸ちゃんの玉は誰かが作る
陸ちゃんには当てない
つまり・・・・

ただのマト(´・ω・`)!

ですが当たる気配はしません。
なぜなら・・・・


両手投げだから!

振りかぶって・・・
投げました!

両手投げの陸ちゃん(投げる前)

はい玉は明後日の方向へ~

両手投げの陸ちゃん(投げた)

当たる気がしません。
そして疲れるのは玉作係^^;

結局疲れて終了~
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook