体力の低下
第2子が産まれてから早くも2ヶ月が過ぎようとしております。
怒涛のような忙しい日々も何とか落ち着きを取り戻しつつあり、祖母の手伝いもあり何とか回していける状態となりました。

ここ2ヶ月はずっと妻こと鬼軍曹も長男のサッカーの試合を観に行けてなかったのですが、祖母の計らいにより手が空いたので一緒にサッカーの試合の応援をしに行きました。

今回お話するのは、その道中のことでした・・・・

サッカー開場へは自転車で

陸ちゃんが通っているサッカースクールは、試合会場へは直接自転車や公共機関の乗り物などで行くか、一回小学校へ待ち合わせ乗り合わせいくかどちらかです。

これは、会場校となる場所の駐車場に考慮するためであります。

今回は、近場の学校だったため、自転車で直接現地集合することにしました。
ただ…近場という感覚は人によって違うものですよね。

ここでいう近場はあくまでも私の感覚。
自転車でいうと30分前後は私の中での近場です。

しかし、鬼軍曹にとっては全く違ったものだったのです。

ましてやあんな風になるとは誰も思ってもいませんでした…

悲劇の兆候はあった

悲劇生後2ヶ月となった次男は、まだぐっすり眠れません。
しかも、寝ている最中も寝言みたいな唸り声をあげるのでとてもじゃないけど休まりません。

なので夜は・・・地獄であります。

さらに追い打ちをかける出来事が…

着替えるのが遅い陸ちゃん。
出発ギリギリまでパジャマのままダラダラしています。

鬼軍曹「サッカー行くの!行かないの!どっち!」

陸ちゃん「行く!」

そしてダラダラ…

得意のやるやる詐欺
返事だけで一向に動こうとしません。

そしてようやく着替えが終わり行こうと思ったら矢先…

私「ちょっとおトイレ♪」

えぇ…私は外出する際は全部出しきるため、かなりの頻度で直前にトイレに行きます。

その結果、予定時刻大幅オーバー!
遅刻の可能性が出てきました。

そうなると急いで自転車を漕ぐしかありません。

我が家の自転車スペック

我が家の自転車は2台あり、片方はギア5段付きママチャリ。
もう片方は、ノーギアの安いママチャリ。

ギア付きの方にチャイルドシートを付けているので私と陸ちゃんがギア付きに乗り、鬼軍曹がノーギアの自転車に乗り出発しました。

難癖をつける鬼軍曹

軽快に自転車を飛ばしていく私。
鬼軍曹は場所がわからないので私達の後ろについてきたのですが…

若干遅れ気味。

鬼軍曹「おい!ゴラァ!ちょっと早いぜ!しかも思っていたより遠いぜ!」

私「あ、すいません。。。でも時間が・・・・」

鬼軍曹「誰のせいで遅れてんだ!ゴラァ!!」

私「あ、私達ですね・・・」

しかし、時間は過ぎていく。。。

そして事件は突然起きる

事故自転車その後も後ろから鋭い目線が突き刺さりつつも向ったのですが、赤信号でついに鬼軍曹が動きました。

鬼軍曹「チェンジ」

私「何がですか?」

鬼軍曹「チャリだよ!」

私「あ、はい・・・」

鬼軍曹曰く、ギア付きのチャリの方が楽なんじゃない??って思ったらしいです。

しかし・・・鬼軍曹の読みは外れたのでありました・・・・

自転車を交換した直後のことです。

私が先導してまた行こうかと思った矢先・・・

鬼軍曹「ウォォォォ!!!!」

鬼軍曹の雄叫び(悲鳴)が聞こえました。
振り返ってみると、倒れそうな自転車を鬼の形相で踏ん張って持っている鬼軍曹が・・・!
そして周囲は鬼軍曹の雄叫びでドン引きしている姿が・・・!

自転車が転べば陸ちゃんが大怪我をするかも・・・!っていう状態!

必死です!

足は擦り切れ、ズボンがボロボロになり膝が出ております。
まるでスギちゃんです。

本人曰く、自転車が予想以上に重かったのと、体力が落ちていたせいだとのこと。

それでも我が子を守る鬼軍曹・・・

さすがです~♪

その後、会場に付き、試合に出ても居ないのに治療をされているのでありました。

そして武勇伝を語る鬼軍曹。

何をしに来たんだよ・・・とは言えない私でありました。


| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook