レゴアドベントカレンダー
12月に入り、クリスマスまであと少しになりましたね。
今年のクリスマスは3連休で家族で旅行など過ごす人が多いのではないでしょうか?

さて、我が家には小学1年生の息子がおり、クリスマスプレゼントを楽しみにして毎日過ごしております。

そしてあるあるネタの、いい子にしていないとサンタさんが来ない来るの親子の戦いを繰り広げております。

そこで少しでもクリスマスの雰囲気を盛り上げる為のアイテムがレゴアドベントカレンダーです。
毎年狙っており、ついつい買い忘れてしまったのですが、今年は忘れずにAmazonで買うことが出来ました!

アドベントカレンダーとは

アドベントカレンダーの意味ってご存知でしょうか?

アドベントカレンダー(Advent calendar)は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。
但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さなプレゼント等が入っていることが多い。宗教色の強いものもあれば、単に娯楽用のものもある。

引用:アドベントカレンダー - Wikipedia 最終更新 2016年11月30日 (水) 01:38

私はレゴのアドベントカレンダーしか知らなかったのですが、企業でのプロジェクトチームでは、アドベントカレンダー風に毎日クリスマスまで技術講座をしたり、勉強会をしたりしてお互いを高めあっているそうです。

日にちが決まっているので楽しみながらできそうですね

レゴアドベントカレンダー


レゴアドベントカレンダーは、その日の箱を開けるとレゴのパーツが入っており組み立てると小さいレゴが完成します。

アドベントカレンダーの中身

これらがクリスマスまであるというわけです。
これなら否応無しでもテンションはあがっていきます!

我が家のアドベントカレンダーの運用ルール

我が家では、レゴアドベントカレンダーを毎朝起きたら直ぐに開けても良い子となっております。

ただし条件があり、「前日にグズグズしないで宿題・着替えを早くやること」です。

まぁ、これが出来ない!

毎日、親VS子供で永遠と戦っております。

成長しないといいますか、直ぐ忘れるといいますか・・・
頭の中どういう構造しているのか調べてみたくなるほど毎日同じことを繰り返す息子・・・

それでも開けるのは楽しみで早起きだけはするようになりました。

ただ、毎日5時30分に起きられて夜はそのせいで眠くてグズグズ・・・

負の連鎖でありますが、まぁクリスマスまで楽しんで?過ごしたいと思います。

グズグズの陸ちゃん

| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook