待合室
今年に入り、始めての通院日です。
基本的に病院は年末年始がお休みで、その休み後は混むのが一般的ですよね。

こと大学病院のような担当医が日替わりで変わって尚且つ問診日が少ないような場合、想像絶するような待ち時間となりました…
今回は2ヶ月おきの採血・採尿の検査日だったので予約2時間前(予約時間は10:00)に来院しました。

採血の混み具合は通常通りの30分待ち。

このあたりまでは良かったのです。
採血結果は1時間ちょっとあればだいたい出るので遅くとも8:30分に採血が終われば10:00頃には結果が出ており、その後問診という形になるわけですが、今回は、10時過ぎても一向に呼ばれれず…

待合室のモニターに現在の診察状況がモニタリングされているのですが、10時過ぎた時点でまだ9時の診察!

まぁ混んでいるのかな?と思い、そのままウトウト居眠りをしたり、スマホいじったりしてふと時間を見てみると…

11:30!

そして現在の診察状況には…

ただいま9:00の診察です

???

ちょっと意味が不明でした。
例え混んでいたとしても問診が9時に開始されて2時間半たっているのにまだ9時…

一人の診察に対しだいたい15分が相場だと思うので、2時間半で10人予約が入っていたことになります。

もう予約って何なの状態ですね。

そして私の問診が開始されたのが13:30でした^^;

これほど待たされた原因としてはお正月で混んでいたからだそうです。
8:00から来て全て終わったのが14:30、つまり今回の通院時間は6時間30分…(汗)
もちろん会社への申請は午前休だったので遅刻。

そして疲労感半端ない通院でした。
でも、先生もお昼無しで診察をしているのを観ると医者は大変な職業なんだなぁって思います。

さて、今回の問診記録はこちらです。

問診内容

報告内容
  • クローン病の症状はいつも通りです。
  • 便は軟便で1日1~3回です。
  • 5日前から頭痛・鼻水・咳の症状があり、1ヶ月前に副鼻腔炎と耳鼻科で言われました。
採血結果
  • CRP:0.1(以下)
  • 残り結果を印刷して貰ってないため不明
医師の所見
  • CRPが低いので副鼻腔炎まで発展していないかもしれないが、なりやすい体質だったのなら弱い抗生物質を処方しておきましょう
  • 処方された薬
    • クラリス錠200
    • アンブロキソール15mg
    • ムコダイン錠500mg
    • メジコン錠15mg
今後の治療方針
  • 次回の時はお正月のラッシュも落ち着いてると思うので早く案内できそうです

現在の副鼻腔炎の症状

問診から数日経ちましたが、頭痛がつらすぎて何もやる気が起きません。
薬が合っていないのか、こういうものなのか分かりませんが、これはそろそろロキソニンに手を出すレベルです。

もう少し様子を見てから専門的な耳鼻科に行くか検討したいと思います。
ちなみに薬を服用してから腹痛が物凄いです。

大腸内視鏡検査で空気を入れられている感じの苦しさですね。
おならをすると楽になるといった具合です。

早く健康になりたい…

▶ この記事のコメント

自分のドクターは15分に4人も入れてしまうというトンデモドクターですよ(笑)。
せめて3人にしなさいと昔は何回も言ったのですが(笑)。
けどお腹は必ず触診します。
視点を変えると状態がいい患者が多いのかもしれませんね(笑)。
ほとんどレミかヒュミラしてますから。


自分のパターン


8:30 受付
8:40 採血(予約は8:30)
9:00 診察
9:30 レミ開始
11:30 レミ終了

一番の予約が取れたらこれですね。
予約時間が遅くなれば段々と後ろにずれていきます。
義務的な検査はしないですし恵まれてるなと思います。
2017.01.17 13:16 | URL | ドン #- [edit]
> ドンさん
こんにちは!
コメントありがとうございます!

採血の待ち時間ほとんど無いのが羨ましいです!

私は、特に変化無いうちは診察は薬貰うだけって感じになっちゃってます。
5分位で終わりますね(笑)

それでも15分に4人は凄いです(笑)
2017.01.17 23:23 | URL | ペコ #- [edit]

▶ この記事に対するコメントの投稿


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook