体重計
ここしばらく体重を測っていなかったのですが、ちょっとゲッソリしてきたなぁって思ったので、体重を測ってみると…

51.5kg!

激ヤセじゃないですか!?

私の身長が170cmなので、標準体重に換算すると63.6kg。

BMIが17.8なので痩せすぎってことになります。
これはクローン病が悪化した際に行う絶食とエレンタールの治療の時にある程度体重がないと危険かなと思い、安全な方法で体重を増やせないかなと思い頑張ってみました。
ここでは、その経過をご紹介したいと思います。

BMIとは

そもそもBMI(Body Mass Index)とは、身長と体重から算出される肥満度を表現する体格指数であり、以下の式で計算されます。

BMI = 体重(Kg)÷(身長(m) × 身長(m))



この式で算出された値がBMIであり、以下の表に当てはめることで肥満か、そうでないかがわかります。
※乳幼児と妊婦は別指標
ボディマス指数 - wiki
状態指標
低体重(痩せ型)18.5以下
普通体重18.5以上、25未満
肥満度(1度)25以上、30未満
肥満度(2度)30以上、35未満
肥満度(3度)35以上、40未満
肥満度(4度)40以上

よって私のBMI17.8は【低体重(痩せ型)】となるわけですね。

体重が減った原因

まずは体重が減った原因を特定しなければなりません。
一般的には、体重が減る原因としては以下のようなことがあります。

  • 夏バテ
  • 食欲不振
  • 病気
  • ストレス
  • etc…


私の場合の直接的なエレンタールの飲む量が減ってしまったのが原因です。

クローン病患者のエレンタールな1日】

基本夜に一気に飲む派なのですが、赤ちゃんが産まれ夜が忙しくなった結果、飲む時間が確保できなくなりました。
また、休日はサッカーのパパコーチを行っているため、これもまた飲む時間も無し…

日中飲むことが出来れば良いのですが、エレンタールによる下痢の危険も考慮すると、あんまりガブガブと飲むことが出来ません。

そのため、今までは3.5本のエレンタールを飲んでいたのが2本~3本になってしまいました。(食事量は変えておりません)
その結果、緩解時で56kgあった体重が4kgマイナスとなりました。

一見たった4kgじゃんと思うかもしれませんが、少ない体重での4kgは一般的な人の体重より比重が大きいのです。

クローン病での体重の増やし方

さて、普通の健常者であれば簡単なこと「食べればいいじゃん」と思うかもしれませんが、こと食事制限がかかっているクローン病患者にとっては容易なことではありません。
今は昔と違いレミケードやヒュミラを使った治療が一般的で、これらの薬を使うことによりクローン病でもある程度は食事制限無しで食べれるようになりました。

しかし、これらの薬はクローン病を完治させるものではなく、症状を抑える為の薬です。
そして薬は人によって様々ですが効果が徐々に薄れてきます。

そんな中、食事だけで頼るのは将来的に賢くありません。

そこで、以下の2本立てで対策をたてることにしました。

  1. エレンタールの増量(最低3パック)
  2. 炭水化物の増量


まずはエレンタールの増量ですね。
最近は仕事中に1本も飲めていない状況ではありましたが、これを1本とします。
後は、夜子供達が寝た後にエレンタールを飲みつつ夜の雑多な作業をすれば合計3本可能となります。(あわよくば4本も狙う予定)

そして、世の中では炭水化物ダイエットというものが流行っているみたいですが、その逆で少し多めに食べることで太ろうかなと。
普段の1食のご飯の摂取量は、だいたい200g(ご飯茶わんに1杯いかないくらい)でしたので、もう少し多めに取ることで体重を増加させる計画です。

それと同時に体力と筋力もアップしたいところではありますが、まぁいっぺんに行うのもどうかと思いますので、まずはエレンタール・炭水化物の食事を重点的に行いました。

目標値

私の身長での本来の適正値である63.6kgには到底行くわけもない…というより行くには相当食べなければ行けないのでリスクが高いので、現実味のある56kgをまずは目標にしました。

経過推移

これらの方法で行った結果、以下のような推移になりました。


干からびた椎茸の様に一気に1kg体重増加です。エレンタールも何とか3パック飲めています。
しかし、ここから変化せず…

【1ヶ月経過】
1ヶ月が経過し体重の推移は一応増加傾向にあります。
しかし、1ヶ月で2kg増…
健康的な体重の増加の仕方と言えば仕方なのですが、もうちょっとすんなり上がっていきたいです。

まぁ、まだ開始したばかりなので取り敢えず頑張りたいと思います!
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook