バレンタイン
2月14日が過ぎバレンタインが終わりましたが、皆さんチョコは食べましたでしょうか?
クローン病ではシュウ酸と脂質、つまり乳製品が下痢につながると言われております。
なので、これらが多く含むチョコレートは、クローン病にはあまり良くないということになるわけです。

確かに私はクローン病と確定されるまで毎日ビックリマンチョコを食べてお腹痛いな~ってブツブツ言ってましたからね…
身をもって体験しております。

しかし、バレンタインって特別な日ですよね。
言うなれば誕生日、クリスマス、結婚記念日(祝った時無し)に匹敵するほどの!

そんな日くらいちょっと羽目をはずしても少しだけなら悪化しないのでは!?って食事にストイックな私ですら思うわけですが、そこを超えるか超えないかは本人次第なのであります。

さて、そんな我が家のバレンタインはチョコ・・・・ではなく、坂角総本舗の姫ゆかりバレンタインでございます。

坂角総本舗の姫ゆかりバレンタイン

この姫ゆかりは、原材料にいっさい油を使用しておりません。
その為、成分は大変クローン病に適した形となっております。
原材料
えび、小麦粉、でん粉、砂糖、食塩、調味料(アミノ酸等)
成分(1枚あたり)
エネルギー:4.5kcal
蛋白質:0.36g
脂質:0.02
食塩相当量:0.04g


1枚あたりは量もかなり小さいのですが、この一口で食べれるって所がまた良いのです。

姫ゆかり

見た目も姫がつくだけあってピンク色でバレンタインっぽいですしね(笑)
パッケージはこのようになっております。

姫ゆかりのパッケージ

ここには以下のように記載されております。

天然海老のふくよかな旨みとコク、香ばしさ広がるひとくちサイズ。
華やかなバレンタインの装いに演技のよい海老をあしらって、福を呼び、幸せ結ぶ<姫ゆかり>



ちょっと私には意味がよく解りませんが、まぁバレンタインに送っても良いんだよ!ってことでしょう。

味は文句なしに高級なえびせんべいっていう感じで、一度食べたら辞められません。

今時本命チョコとか言っている時代ではないのかとは思いますが、お世話になっている人がクローン病や潰瘍性大腸炎を患っていたら、こういったせんべい系のバレンタインも良いのではないでしょうか?
今年はもう終わってしまったので、来年あたりでも送ってあげてください。

きっと大変喜んでくれるのではないかと思います。
誰でも自分の病気を考慮してくれるのは嬉しいことですからね。
特に言いづらい食事制限なんかでは!

ちなみに私は大歓迎です!

が…
鬼軍曹からしか貰えませんでした^^

きっと職場の人達は私がクローン病だということで気を使ってくれたのでしょう。

きっと…

きっと…
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook