美味しそうに食べる陸ちゃん
小学生の息子の春休みを利用し、新潟に帰省してきました。
小学生となると保育園時代の時のように自由に休めないのが大変ですね。

今回は私の休みが2日しか取れなかったので、土日月火の3泊4日の日取りです。
息子達は2日長い5泊6日の日程。
息子達が居ない2日はまるで天国のようでした(笑)

第二子が産まれてからの初めての新潟だったので、親戚などへの顔見せと色々忙しかったのですが、それでも食事は新潟の美味しいお寿司屋さんで食べることが出来ました。

今回行った場所は新潟で美味しいと有名な佐渡産のネタで握ってくれるお寿司屋の「弁慶」です。
私は2回目の来店です。

佐渡で取れたのお魚がメインの取扱だけあって、メニューの魚の種類は多くはありません。(佐渡産以外のお寿司も有り)

しかし、味は絶品!
魚も鮮度抜群で美味しいし、シャリも佐渡産のコシヒカリを使った程よいお酢と温かさのバランスが最適で美味しい!
同じ地域でのお店ではないので、単純に比較は出来ませんが、この値段でこの味は江戸前寿司と言われている関東でもそうそうないのではないでしょうか?

さすが米・魚どころ新潟と言った所です。

ただ、味は申し分無いのですが、人気がある店だけあって早めに行かないと混雑し待たされてしまうことと、注文後に料理が全然来ないため一気に注文しないと料理と料理の間が空いてしまうのが難点です。(インターネット予約は可能なので日時が決まりならそこで予約した方がスムーズに入れます)
全体の流れ的には小料理屋みたいな感じですね。
料理と料理の間にお酒を飲んで話をするみたいな。

そして極めつけが2回の来店で2回とも注文したネタが忘れ去られてしまい、いつまでも最後の注文が来ないな~って待たされてしまいます。
タブレットの注文なんですけどね^^;

このため、子供連れだと子供が飽きてしまうので時間つぶしが出来るような物を持参することをオススメします。

ちなみに今回は、2400円の弁慶特選握りを妻が食べ、私は単品のお寿司数個を頼みました。
息子はマグロオンリーです(トロより赤身の方が好きみたい)。

弁慶特選にぎり

一番美味しかったのが「のどぐろ」のお寿司です。
新潟ののどぐろは旨いですね!

これだけは自信持って他の人にもオススメ出来ます。

それでも1品1品の美味しさは相当なものなので、家族での会食などに利用しては如何でしょうか?
尚、お値段も子供1、大人3でお酒無しで1万円程で特別な日の会食などに丁度よいと思います。
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook