PIECE OF PEACE
新潟の帰省がてらに少し時間があったので息子の陸ちゃんに私が昔通った学校や遊んだ場所、そして新潟自然科学館に行ってきました!

新潟自然科学館では丁度「PIECE OF PEACE」というレゴブロックで作った世界遺産展が行っていたのでレゴ好きの陸ちゃんとしては気に入ってくれる!って思ったのですが…

小学1年生の彼にとっては、レゴへの思いは過去のものとなっておりました…

PIECE OF PEACE

PIECE OF PEACEは、かけがえのない地球のたからもの「世界遺産」を世界中で愛されている玩具・レゴ®ブロックで作るチャリティアート展です。世界遺産活動のテーマ「未来に引き継ぐたからもの。世界遺産も!身近なものも!」を、子どもにも、大人にも、楽しみながら感じてもらい、ユネスコ世界遺産活動を応援していこうという特別な思いから立ち上がりました。

展示の中心となるのは、「レゴⓇブロックで作った世界遺産」モデル。
「モン‐サン‐ミシェルとその湾」「古都京都の文化財」「サグラダ・ファミリア」「シドニー・オペラハウス」など世界27か国から42の世界遺産をレゴⓇブロックを使って再現しました。

引用:開催中!PIECE OF PEACE『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展

概要

開催期間
2017年3月18日(土)~5月7日(日)
時間
平日9:30~16:30 土日祝日9:30〜17:00(最終入館は閉館の30分前まで)
料金
高校生以上600円/小・中学生400円/未就学児無料
※小学生以上は別途、入館券(大人570円/小・中学生100円)が必要
※平日限定入館無料制度あり(ジュニア/シルバー【県民限定】/パパ・ママ【県民限定】)

感想

確かに世界遺産が数多くレゴで作られてあり見応えはありました。
こちらは金閣寺です。

レゴの金閣寺

そしてこちらが首里城

レゴと陸ちゃん

最初はレゴの遺跡というか建物が凄い凄い言っていた陸ちゃんでありますが、速攻飽きてしまいました。
理由としては、まだ本物の遺跡を写真でもテレビでも見た時がなくどれだけの再現性があるか理解していない。
それに、ここの広場でもレゴで建物を作れるのですが、

陸ちゃん「どうせ作っても持って帰れないんでしょ…」

と冷めた感じ。

まぁこのあたりは小学1年生という年齢だと微妙かもしれませんね。
むしろ大人の方が楽しめる感じがします。

レゴより同じく自然科学館に展示されている他のブースの「不思議な広場」「生活の科学」「自然の科学」の方が楽しかったみたいです。

恐竜と戯れる陸ちゃん

ここにも動く恐竜が展示されているのですが、それに関しては相変わらずのビビリーで近づくことができませんでした。

恐竜にビビる陸ちゃん

このあたりは昔と変わっていませんね^^;



まぁそれでも楽しめていたってことで成長を感じられました。

自分の子供と昔自分が行った場所へ行くってのいうことは親にとっては楽しいですね。
話も色々と盛り上がれます。

小学生になりサッカー漬けなのと、赤ちゃんが出来て思うように動くことが出来ないため旅行などに行くことが難しくなったのですが、こういった機会に色々と記憶に残るような思い出を作ってあげたいものです。

| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook