エコー
クローン病の検査であまり縁がないと思われる腹部エコー(超音波)検査。
数多くの転院を繰り返してきた私も前の病院で初めて行う事となり、その時に以下の症状が発覚しました。

  • 脂肪肝
  • 胆嚢ポリープ(4mm以下)


この症状のうちクローン病と関係するものがあるかと言えば無いそうです。
しかし、ちょこちょこ噂されるのがエレンタールと脂肪肝の関係…

エレンタールの速飲みが脂肪肝になる可能性があると…
エレンタールで脂肪肝!?通院記録

私も前の病院で聞いた時は、あるよ~って言われていたのですが、今回数年ぶりに今の新しい病院で腹部エコー検査を受けたのでついでに担当医にエレンタールと脂肪肝の関係はあるのですか?と聞いてみました。

今回は、その聞いた結果をご紹介したいと思います。

脂肪肝とは

【脂肪肝とは】
 肝臓はたくさんの肝細胞の集合体ですが、 脂肪滴がたまった肝細胞が全体の1割を超えたら脂肪肝と呼ぶのが一般的です。慢性の脂肪肝は肥満や糖尿病、高脂血症などで起こりやすいのですが、従来これ自体は多くの場合無害と考えられてきました。

 しかし、このような変化が一部の人では 肝硬変への一里塚となっていることが最近明らかになってきました。このため、今日では、「脂肪肝は万病の元」、「脂肪肝を良性の疾患として見過ごしてはいけない」というのが世界の潮流です。

 他方、急性に発症するものにはライ症候群や急性妊娠性脂肪肝がありますが、いろいろな原因により生じる全身のミトコンドリアの機能不全が原因といわれ、死亡率が高いのが特徴です。
【原因は何か】
 脂肪肝は、原因により栄養性、内分泌性、代謝性、中毒性に分類されます。慢性の脂肪肝は、食欲不振症のように高度の 飢餓きが状態や、ホルモンの異常、高度の肥満に際して生じます。急性の脂肪肝は、ライ症候群や急性妊娠性脂肪肝などの代謝異常や、アセチルサリチル酸やバルプロ酸などの薬の過剰な服薬で生じます。

引用:脂肪肝 症状、治療、原因など | 肝臓・胆嚢・膵臓の病気 - Yahoo!ヘルスケア

腹部エコーの検査方法


食事に関しては、

  • 検査前日の夕食は21時までにとり、それ移行の食事はしない
  • 検査当日の朝食はとらない
  • 検査当日は水に限り、検査2時間前までに500ml居ないの量だったら飲んでも良い


この時は、下痢で体力も減っていたため、かなり脱水っぽくなり辛かったです。

後はひんやりしたゼリーをお腹にぬって検査医が

「息を止めて~吸って~」

と言われるがままに行うだけの簡単な検査です。

エレンタールとの関係(私の症状の場合)

検査後、担当医に聞いた内容はこうです。

私「エレンタールと脂肪肝の関係性を耳にしたことがあるのですがどうなのでしょうか?

答えはこう返ってきました。

  • 基本的にはそのような因果関係は無いと思います
  • 担当医「あるとするならば、ヒュミラやレミケードといったTNFα抗体薬にて寛解している患者さんが食事と同時にエレンタールも大量に摂取しているパターンがあげられます。
  • 理由としては、エレンタールは栄養が吸収しづらいクローン病の患者さんの為に処方される栄養剤です。
    それがTNFα抗体薬より症状が改善された状態で飲むとカロリー過多により肥満状態となりなり得る可能性がある
  • 貴方の場合は、特に肥満というわけでもないし、脂肪肝も若干といった形なので現状のままエレンタールを続けて行くのが良いでしょう

腹部エコーの結果

ちなみに今回の腹部エコーの結果は問題無しでありました。
しかし、症状としては以下があり、経過観察だそうです。

  • 胆嚢ポリープは5mm以下
  • 脂肪肝は若干有り
  • 腸管が膨らんでいる
  • 砂みたいな胆石が少しある

全体的には問題なしと言われても、最後の「腸管が膨らんでいる」が少し気になります。
ただ担当医も検査してくれた医師も特に問題はないとおっしゃっていたので問題無いのでしょう。

胆石に関しては、これで痛みが出るなら普通の痛みとは全然違うので痛みが出たら考えましょう。

終わりに

病気の治療方法などは、患者及び担当医によっても色々状況も違うので誰もが同じ答えは無いのだと思います。
後は、それをどこまで信じられるか。絶対とは限らないですからね。

ただ、検査結果というものは正しいことが多いと思います。
大事なのは定期検診ではないでしょうか?

早めであれば治療の幅も広がりますし、セカンドオピニオンとかもありますからね。
まぁ、ご参考まで!
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook