宅配
エレンタールの形状には2種類あり、主に鼻チューで使うパックタイプと飲むようのボトルタイプがあります。
パックタイプで溶かしてペットボトルなどに入れるというやり方もありますが、基本的には飲む人はボトルタイプを処方してもらうことが多いと思います。

その時に、問題となるのがボトルタイプのかさばり具体です。
パックタイプに比べるとその大きさはざっと2~3倍位あります。

今の病院は毎月の通院となるため比較的にエレンタールの量は少ないのですが、それでも1人で持ち運ぶには台車が必要になってしまうのです。

晴れている時は台車で薬局まで歩いて取りに行って帰ってくるだけなので1人で十分なのですが、今回はあいにくの雨…
処方箋の有効期限は4日以内と決まっているので、取り敢えずお金だけ払って後日取りに来るという手もあるのですが、今回は頼れる相棒を連れていき車で取りに行くことにしました。

その相棒の名は…
陸ちゃん(7歳)

エレンタールを運ぶ陸ちゃん

ずっとソファーでゲームをしていて暇そうだったのでお駄賃100円で手伝ってもらいました。
エレンタールの1箱の重さは、そこまで重くはないのですが、毎回3箱位になるので、持ち運ぶとなると前が見えなくなり大変なんですよね。

それが1回になると駐車場からマンションの自宅まで往復10分位かかってしまうので助かりました。
ちなみにその100円は去年作った貯金箱に収容されました^^;


ポケモンガオーレに費やすらしいです。

他の薬局ではエレンタールを送ってくれる場所もあるので、薬局選びは色々と慎重にした方が良いかもしれません。
郵送して貰えれば、このような心配はする必要もないですからね!
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook