健康診断
健康診断前日と当日、比較的に排便の調子がよく無事に検便が完了しました。
下痢の検便は結構取るのが大変っぽいので常時下痢のクローン病患者に取っては死活問題。

まぁ、検便は鮮血検査の為に行うためクローン病の人にとっては意味ない検査でもありますがね^^;

さて、今年は胃部レントゲンがあります。
つまりバリウムですね。

以前ブログに「IBD患者の胃部レントゲンでバリウムを飲むべきか!? 」という記事を記載したのですが、クローン病患者はバリウムを飲むと悪化する傾向があるので、問診票を出す際に

私「持病持ちで担当医に胃のバリウムを飲まないようにと言われているので胃部レントゲンはキャンセルでお願いします」

と伝えました。
看護士さんも慣れているので即答で

看護士「了解しました~」

で終わります。
その後は通常の流れとなり、以下のようになりました。

  1. 血圧
  2. 胸のレントゲン
  3. 身体測定
  4. 尿検査
  5. 視力検査
  6. 心電図
  7. 聴力検査
  8. 採血
  9. 問診


今回はそんな健康診断の一連の流れと確定ではありませんが、結果について記載したいと思います。

健康診断

血圧

まずは上着だけ検査着に着替えて血圧からです。
朝食を抜いているため、元から低血圧だった私の血圧は、上が88という悲惨な結果に…
毎回看護士さんに低すぎと言われ心配されるのですが、慣れているため特に倒れるなどの身体的症状は見当たりません。

身体測定

身長はなぜか年々2mmずつ増えていっているという謎の自体に(笑)
ただ、体重だけは今回は50.2kgと前回より2kg減…(汗)

ここ最近いそがしくてあまりエレンタールを飲むことが出来なかったのでまずいなぁって思っていたのですが、ここまで酷いとは思いもよりませんでした。

よく体重計に乗るのが怖いという人がおりますが、私もその人種で、減っていく自分の体重を見るのが怖いといった感じです。

視力・聴力検査

視力・聴力共に問題なし。
コンタクトレンズを入れている状態ではありますが、普段デスクワークのため目が悪くなっているか心配だったので一安心です。

問診

問診の先生はあるあるの還暦を遥かに過ぎたお爺さん先生。
ドアを開けるのもスローです。

そして私の問診票を診るなり目を輝かせて開口一番の言葉は…

医師「珍しい病気もっているねぇ~話聞かせて♪」

私「え・・・?あ、はい」

何の話を聞きたいんだ?って思ったのですが、軽く現在かかっている病院と薬の話をしました。

医師「新薬かね?昔はクローン病を見つけるのが物凄く難しくてねぇ~私が研修医だった時代は…」

え・・・?そこまで遡って話が進むのですか!!

私「あ、はい…」

~5分後~

医師「クローン病はバリウム飲んだらいかんぞ~、理由は~」

と喋る喋る(笑)
しかもウル覚えで、所々キーワードを私が補足してあげると、

医師「そうそうそれだよ!」

といった具合です。

結局10分位話してしまいました。
朝一番でいったので人はほとんど居なかったのでありますが、こんな時間を掛けていたら今後凄い時間がおすんだろうなぁって思いました。

ただ、人の良いお爺いさんだったので話はしていて嫌ではなかったですけどね(笑)

検査結果は、再来月あたりに来ると思うので、その時にまた結果の報告をご紹介できればなぁっと
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook