プラネタリウム~天空~
少し動き疲れたので、お昼ごはんを食べてからソラマチにあるプラネタリウム~天空~の上映を観ることにしました。
行った時に上映しているメニューとしては、

  • 進撃の巨人 IN THE DOME-兵士たちの星空-
  • CHEMISTRY星空に歌う
  • アロハスピリッツ星降る島ハワイ
  • 天の川アイランド・ヒーリング


です。
店員さんに聞いた結果、子供(低学年)が観て楽しめるのは「アロハスピリッツ星降る島ハワイ」だとのこと。

進撃の巨人は、少し怖いので観たいのを我慢し今回は店員のススメどおりに「アロハスピリッツ星降る島ハワイ」を観ることにしました。

アロハスピリッツ星降る島ハワイ


作品の内容

地球の息吹を感じ、満天の星々に包まれる

ハワイ島でしか体験できない、絶世の星空と雄大な自然をテーマにしたプラネタリウム作品です。
本作の舞台となるハワイ島は、ハワイ諸島最大の島。標高4,000mのマウナケア山頂から望む世界屈指の星空は思わず息を呑むほどの美しさ。

併せて本作では今も噴火を続ける活火山・キラウエア山や、希少な植物などの素晴らしい自然の数々と、今なお語り継がれる神話やフラの舞など、様々なハワイの文化にも触れることができます。
ナレーターに吉岡里帆さん、音楽にジェイク・シマブクロさんを起用

ナレーションを務めるのは、今注目の女優・吉岡里帆さん。NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」やTBSドラマ「カルテット」などで一躍脚光を浴びた彼女。爽やかで透明感のあるナレーションで、ハワイ島の星空と自然を紹介してくれます。
また本作に音楽で花を添えてくれるのはジェイク・シマブクロさん。ハワイ生まれの彼が奏でるウクレレの美しい音色は、ハワイ島の素晴らしさをより強く感じさせてくれます。

引用:アロハスピリッツ 星降る島ハワイ - プラネタリウム“天空” | コニカミノルタ - プラネタリウム

感想

会場では平日にも関わらずほとんど満席の状態でありました。
その中には子供達も多数居ましたが、40分程の上映時間後の姿は…


ほとんど寝てる(笑)

子供が観て楽しい!って思うようなものではありませんでした。

理由としては以下があげられます。

星がほとんど出ない

プラネタリウムといえば、どこの地域にもある自然化科学館的なプラネタリウムを思い浮かべるのではないでしょうか?
しかし、このプログラムは、ほとんど星座は出てきません。

ハワイのルーツやらフラダンス、キラウェア火山の話などハワイに興味がある方なら楽しいとは思うのですが、ただ星座がみたいといった子供的な要望だと、ほどんどの子供は直ぐに飽きてしまう内容であります。

それだったら進撃の巨人の方が少し位怖くともまだ楽しめたかもしれません。

そんな私も少し寝てしまいました(汗)

まぁ次は普通のプラネタリウムに連れて行ってやることとします。


| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook