キモい展
ソラマチでは定期的にイベントが開催されており、生き物系のイベントもしばしば行われます。
過去にはカブトムシ展など観に行ったのですが、今回はカブトムシとか比ではキモさ・・・いやグロさ・・・

キモい展というものに行ってきました!

息子の陸ちゃんは、私の影響もあってか大の生き物好き。
特に昆虫系は大好きで、今年は自宅にカエルがいます…

注)尚、若干ではありますが一般的にキモいと言われている生物が写っている画像が記載されているため苦手の方はページを変えることを強くオススメします。

キモい展とは

世界から集めてた、これまで見たことのないような奇妙な姿をした生き物や、普段の生活の中では出会いたくないような姿をした生き物にスポットをあてて紹介します。
 多くの人は、それらの生き物に対してまずは嫌悪感を抱くでしょうが、どの生き物もそれぞれが生息する環境の中でお互いに影響を及ぼし合いながら役割を果たして生きています。

 私たちが、「気持ち悪い」と感じる姿形や色、生態は、生き物たちが生きていくための創意が詰まった、とっておきのフォルムであり、他には変えられない生き方なのです。貴重な生き物たちの、「気持ち悪い」から一歩踏み込んでじっくりと観察してみませんか?

引用:キモい展

どうやら累計の来場者数が10,000人を超えているそうです(驚愕)。

キモい展の展示生物達

では、少しキモい展の生物達をご紹介したいと思います。
怖いもの見たさの人は是非本物のキモい展に行くことをオススメします(笑)


まず最初は、カエル君であります。
我が家にいるカエルとは違う、世界の珍しいカエル

珍しいカエル

名前は失念しました(汗)

そしてこちらも別のカエルです。

カエル

可愛いです(笑)

こちらは「ツヤケシオオゴミムシダマシの幼虫」です。
よくあるエジプト映画のピラミッドのトラップなどに出てくるキモい生物…
実物は始めてみましたが、まぁキモイです^^;

ツヤケシオオゴミムシダマシの幼虫

そしてこちらも可愛い毛がないネズミです。

裸のネズミ


最後に登場した究極のキモい生物…
ゴキブリです!

そしてそれが大量に木にくっついているという・・・その名もゴキブリのオブジェ!

ゴキブリのオブジェ

観ればざわって来ること間違い無しです。
ちなみに倒したら弁償らしいです(笑)

終わりに

なかなか楽しめたキモい展。
道中は陸ちゃんも私も大興奮!

キャーキャー言いながら楽しく観ることが出来ました。

これは陸ちゃんにとっても将来まで記憶に残る思い出となったに違いありません。
それだけのインパクトはありました。

ただ、最後のゴキブリのオブジェは…
夢に出てきそうですね…


| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook