採血結果
今年の夏は例年以上に猛暑ですね…
最近は少しだけ涼しくなりましたが、また直ぐに30度以上の日々が続くことでしょう。

そんな私の体調はやや改善傾向に。

この時期は、何故か基本下痢が続くのでありましたが至って平穏に過ごせています。
しかしながら、体重は全然増える傾向がありません。


原因は、いくつか考えたのでありますが、よく分かりません。

そこで、通院の時に担当医にクローン病でもどうやったら太れるか聞いてみました。

太るってどういうこと?

取り敢えず率直に、

私「先生…太りたいんですがどうしたら良いですか!」

と開口一番に聞いてみました。

一瞬戸惑いを見せた先生でありましたが、丁寧に答えてくれました。

担当医「まず、太るってただ体重を増やしたいだけではないんだよね?」

私「えぇ…取り敢えずどうしたら良いのか聞きたくて…デブになりたいわけではないです」

担当医「単純に太るだけならクローン病でもいけるよ、ただ太るって言っても…」

担当医曰く、太るってことはそれなりに健康的に太らなければいけないとのことです。
では、健康的に太るっていうのは、「筋肉を付けて体重を増加させる」といった意味みたいです。

確かに、それが出来るならやりたいですよね!

その方法は…

エレンタールと適度の運動

基本的にクローン病でも今はレミケードやヒュミラ、そしてステラーラ等の抑える薬があるため食事も暴飲暴食をしなければある程度は普通に食べることが出来ます(患者の症状にもよりますが)。

ということは、単純に摂取カロリーを増やすだけで太ることは出来るのです。

その摂取カロリーを増やす方法としては、エレンタールでも良いし食事でも良いそうです。
腸の負担を考えるならやはりエレンタールでしょう。

しかし、気にしなければいけないのは脂肪肝です。
単純に太るだけでは、生活習慣病のリスクも高まってしまいますし、それこそ不健康となってしまいます。

そこで大事になるのが運動っていうわけですね。

カロリーを取って運動する。
そんな普通の人と同じように当たり前のことが出来ることを可能とするのがエレンタールです。

エレンタールをプロテインのように使えば体重を増やすことが可能となります。

実施しても太れない私


筋トレは行っていませんが、運動をしエレンタールを服用している私。
摂取カロリーも毎日エレンタール3パックと朝昼晩と3食きちんと食べております。

それでも太れないということは、そもそも太れない体質であるということです。
私の親、兄弟、子供どれも痩せております。

こうなってくると相当頑張るか、諦めるしかなさそうです。

終わりに

統計的には、痩せている方が太っている人より長生きするそうです。
クローン病でも寿命を伸ばせる生活をし、しっかりと長生きしたいですから上手く食事をコントロールし、出来るだけ楽しく行きていきたいと思います。

尚、今回の問診内容は以下となりました。

問診内容

報告内容
  • 便の回数は落ち着いてきており1日2回程の軟便である。
  • 腹痛は多少あるが治まってきた。
採血結果
  • CRP:0.1以下
  • WBC:63
  • Hgb:13.5
医師の所見
  • 症状が治まってきたので大腸内視鏡検査は、涼しくなった秋ころに行うようにしよう
今後の治療方針
  • ヒュミラが効かなくなってきたというわけでもないので、当面はこのまま継続していきましょう
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook