モビプレップ
今回は新しい病院となって初めてとなる大腸内視鏡検査です。
転院の際に画像データで紹介状と一緒に添付してもらったので担当医にはおおよその状態は分かっていらっしゃると思いますが、1年過ぎていますし、実際に診たものと画像だけでは全体的の雰囲気も違うものです。

そういった意味でも今回は直接担当医に診て貰える良い機会でした。

ここでは、大腸内視鏡検査の1日について記載したいと思います。

大腸内視鏡検査の事前準備

大腸内視鏡検査をする前に必ずやらなければならない登竜門。
それは、「下剤による腸内洗浄」です。

これは人にもよりますが意外に地味に辛いものです。

今回は、自宅での下剤の服用だったのですが、院内に比べるとトイレが人で埋まって漏れてしまうというストレスも無く大変快適なものでした。

私は普段からあまり食べていないため、モビプレップも1リットルで便も綺麗になりました。
ただ、飲んでからが結構地獄ですね…

その後病院に行かなければならないため、動けば下剤が出るしなかなか動こうにも落ち着かない時間が続きました。

しかも、綺麗になった!って思ってモビプレップを捨てた後、数時間後の便ではまたカスが復活しているという始末^^;
その時は時既に遅し状態だったので、しょうがないのでそのまま病院に向かいました。

大腸内視鏡検査

過去内視鏡ではつらい経験しか無かったので、最近は眠くなる薬を使ってもらっています。
この薬は、アルコールに強い人にはかかりにくいみたいで、飲まない私には効かないなんてありえない!って思っていたら…

やはり薬を入れて数秒で寝てしまいました(笑)
気がついたらもう終わっていて先生が何やら話していたがさっぱり理解できず。

取り敢えずその後1時間ベッドで寝ていました。

それでもまだ頭はボーッとしてしまい、問診の内容もほとんど覚えていませんでしたが、どうやら特に異常も無いみたいです。

終わりに

終わってしまえば一瞬の検査なのですが、結構ドキドキの検査でもあります。
なぜなら今まで採血でCRPが陰性であったとしても実際に腸内は再燃しているパターンが少なからず多い病気なのがクローン病です。

悪化する前に手を打てば比較的に腸も傷つかずに回復も早いのですが、長く放っておくと私のように線維化してしまい狭窄になってしまいます。


こうなってしまえば手術以外、現在の医学ではどうしようもありません。
なので辛いかもしれませんが内視鏡検査は定期的に行ったほうが良いと思います。

今は、カプセル内視鏡もあるし、下剤も昔より味もかなり改善されました。
是非、今後末永く健康でいられるためにも定期的な検査をオススメします!

▶ この記事のコメント

おつかれさまでした~!

大腸カメラが「痛くない」というだけでも医療の大進化といえるもんね。
結果はクローン病における最大限の結果ということでよかったね!
炎症マイナスでも超ゆっくりには進行していることにみんな気付いてほしいですね!
怖いことではないけどね。
2017.10.15 19:41 | URL | ドン #- [edit]
> ドンさん
こんにちは!
コメントありがとうございます~!

結果が良かったので取り敢えず一安心です!
来年あたりは胃カメラも飲もうかなと思っています(笑)
しばらく放置していたのでこっちの方が怖いかも。。。
2017.10.15 21:52 | URL | ペコ #- [edit]
はじめまして!
クローン病のために大腸内視鏡検査をよくされるんですね。
私はクローン病ではありませんが、大腸内視鏡検査は何回か受けて、非常につらい印象しかありません。
最近やっと簡単な麻酔をしてもらって、眠ってる間に検査が終わっているので楽になりました。
いずれにしても、あまり好きな検査とは言えませんよね。
お大事にされてくださいね。
2017.10.16 00:31 | URL | ごんたママ #- [edit]

▶ この記事に対するコメントの投稿


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook