クローン病だけの患っていたときは、のらりくらりで結構安定してました。
なので悪くなる時は徐々に悪くなり、栄養療法(エレンタール)で回復みたいな感じでした。

ところが、潰瘍性大腸炎も患ってからは、全く勝手が違って来ました。

1年のほとんどが悪化^^;


ステロイドで調子がよくなった!→減量でダウン→ステロイドの増量

この繰り返し

そのダウンのタイミングは減量した1週間後位で急に腹痛と下痢でやってきます。

潰瘍性大腸炎に入り、プレドニン、ペンタサ注腸、GCAPヒュミラと色々やってきましたが、
まともに効いているのはプレドニンだけっぽいですね

この後、自分がどうなるんだろう?って不安はありますが、まだ、免疫抑制剤とレミケードが
まだあるので、それにかけるしか無いですね

それでもダメだったら、病院選びからまた始めたいと思います。
やっぱ諦めたらそれで終わっちゃう気がしますね!



アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook