欧米ではヒュミラの効果が2週間持続しない人には、1週間で打つらしいです。
そしてヒュミラと同時に免疫抑制剤を使うのが一般的な治療のやり方みたいです。


日本でも早くヒュミラの増量が出来ればいいのに。
レミケードも増量が可能になったことだし、近いうちにもしかしたらなるかもしれませんね。

その時まで、クローン病・潰瘍性大腸炎が特定疾患になっていればいいけど・・・


アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

| ヒュミラ | comments(0) | trackback(0)
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook