やっぱり、有名な人が病気だと、その病気の認知度は物凄い広まりますね

これは良い意味でもあり、悪い意味でもありますが・・・

今回は悪い意味で広がりそうな気配がします。

というのは・・・
フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」での放送された出来事です。

コメンテーターの田中雅子氏が

「1年でお腹が痛くてやめちゃった」

と言った後、

小倉智昭氏が

「子どもみたいだったもんね」

とか公共の電波通して軽々と言われちゃってます。



まぁ潰瘍性大腸炎はお腹が痛くなるんですけどね

子どもみたいとか言われちゃうとね^^;
そんな子供の腹痛くらいだったら難病指定もされてないですよ(笑)

こういうメディアからの安易な発言によって間違った認知が広がり、この病気になっている人達が
働く時に、今でさえ就労が困難なのに、

「あ~潰瘍性大腸炎ね、お腹が痛くなって直ぐやめちゃうんでしょ?腹痛くらいで辞められたら
困るよ~。採用はないよね~」


みたいな流れにならないことを祈ります。

特に今学生で、今後就活する人は大変でしょうね・・・私も苦労しました。




もう、こういう感じで世間に広まってしまったので、安倍晋三さんに期待するしかないですね!

なんて言ったって3500円の高額カツカレー食べてるくらいですから!


これは凄すぎます!

カレーなんて食べれる位なんですから、アサコールが物凄く安倍晋三さんにマッチしているんでしょう
羨ましいです


私達としては、自分でも社会貢献に務めるのと同時に、安倍総理と同じ病気だけど、安倍総理も病気なのに
総理大臣を全うしたから自分も大丈夫です。みたいな事が言えるくらいを安倍晋三さん共々頑張って行きま
しょう(^o^)v


アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook