クローン病・潰瘍性大腸炎は肛門病変が起きやすい病気でもあります。
何回も下痢になったり、ウォシュレットが無いトイレで便をしたりするとお尻が痛くなってきますよね。そして酷くなると切痔みたいな症状になります。

便に血が付着すると病気が進行したのかな!?って焦る時もありますが、用を足した後だと感覚で大体わかりますよね・・・


私の場合、病気が悪化した時の血便は、腹痛が先に襲ってきます。
でも切痔の時は、お尻がヒリヒリします。

この違いでいつも薬を塗っています。

強力ポステリザン(軟膏)

白血球遊走能を高めて局所感染防御作用を示し、肉芽形成促進作用および抗炎症作用により傷を早く治す作用があります。 通常、痔の症状(出血、痛み、腫れ、そう痒)、肛門手術創、肛門周囲の湿疹や皮膚炎などの治療に用いられます。

情報元: お薬検索QLife


この薬は、注入するとかなり効くのでオススメです。

アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook