クローン病になってからのお菓子は、煎餅・マシュマロ・飴・・・みたいなのしか食べていなかったのですが、このたび、病気でなかった頃、大量にガッパガッパ食べていた、あの脂っこいお菓子の代表格と言ってよい「かっぱえびせん」を食べてみました!
といっても、食べたのはこれです。

1歳からのかっぱえびせん


1歳からのかっぱえびせん!

子供が居なければ、目にも付かなかった存在です・・・

普通のかっぱえびせんと成分を比較したのがこちら↓
【提供元】カルビー株式会社

エネルギー
kcal
たんぱく質
g
脂質
g
炭水化物
g
ナトリウム
mg
食塩相当
g
カルシウム
mg
かっぱえびせん(通常)390.51.75.575.20.210
かっぱえびせん(1歳)310.40.17.1420.17


クローン病患者の天敵である脂質がほとんどありません!

と言っても量も少ないですが(笑)

味は、もう10年以上食べていないのでうる覚えですが・・・

まぁこんな味だったかな・・・?って程度です。

ピクニックなど行く時に形だけお菓子に適してると思います!

アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

| クローン病の食事 | comments(2) | trackback(0)
 【タグ】:食事 

▶ この記事のコメント

私も調子が今ひとつの時にはベビーフード(瓶詰めペイストや絵文字ビスケット)をよく食べます。調子が今ひとつでもビスケットを食べる自分はどうかと思いますが…(笑) でも日本は本当にありとあらゆるものが高品質で揃っていて良い国ですよね。
次回の一時帰国時の調達リストに早速このカッパえびせんを入れました。また今後も色々とご紹介下さい。
2013.02.02 14:04 | URL | 難病持ちで海外生活 #- [edit]
> 難病持ちで海外生活さん
こんにちは!
コメントありがとうございます!

ベビーフードって安心して食べれますよね(笑)
そう思うと日本って安全で良い国だなぁって思います。
海外生活は大変そうですが頑張ってください!
2013.02.02 15:25 | URL | ペコ #- [edit]

▶ この記事に対するコメントの投稿


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook