2013年の難病対策の予算は前年度より増えており、今後もクローン病・潰瘍性大腸炎共々、特定疾患から除外される?なんてことも患者のリスクとして知って置かなければなりません。
  • 平成25年度549億
  • 平成24年度225億

そこで、特定疾患から外された場合、支払いがいくらになるのか、2012年度のクローン病で特定疾患を受けている私の実際の医療費で調べて見ることにしました。
私の2012年度の特定疾患の負担額は上限5770円です。

2012年度はGCAPを普段通院している大学病院ではなく、別の透析専門の医療機関に行ったため、1ヶ月の医療費の上限が2医療機関なので、


 5770×2=11540円

毎月ではなかったのですが、なかなか痛い出費です。

2012年度の医療の内訳
  • GCAP10回
  • エレンタール毎日4パック
  • ヒュミラ

  • 上記を踏まえて、通年で加算すると国からの援助は・・・





















    786,149円!!!


    この金額どうですか・・・?

    なかなかの家計の圧迫っぷりです!
    この金額が加算されたら・・・・我が家の住宅ローン払えるのかな・・・(汗)
    高額医療費を適用したとしても、若干減るだけで、同じくらいでしょう。

    会社の保険と特定疾患に感謝をしなければならないですね(´Д`|||)

    【追記】
    高額医療費を適用した場合も載せておきます。

    前提条件
    1. 一般取得者の計算方式を適用する。
    2. 通常の医療費だと一般の上限(80,100円)を超えないので、全て適用外(GCAPと処方してもらってる医療機関が違うので)


    以上の前提条件を持って計算すると

    やっぱり変わらず。。。

    今回は現状の明細を照らしあわせて計算したので、高額医療費対象外でしたが、1回の処方に2ヶ月分とか、エレンタール1日6パックとか、そういう処方をしてもらえば高額医療費に適用されるかもしれませんね。



    アクセスランキングに参加中です
    にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

    | クローン病コラム | comments(6) | trackback(0)
     【タグ】:特定疾患 

    ▶ この記事のコメント

    高いですね!!
    国が払っってくれていることにかまけて、
    初心者的な質問ですが...
    自分は自営業、つまり国保なんですが、
    そういった場合は、今回のペコさんと同じことを
    自分が受けた場合は、もっと高額になるのでしょうか??
    スミマセン、低レベルで!
    2013.03.04 00:24 | URL | hide #J7S1TTU6 [edit]
    > hideさん
    こんにちは!
    コメント有難うございます!

    国保でも特定疾患の国から補助は、受給者の所得によって変わるので、医療費の「実費」は変わらないと思います。(無職の時は0円でした)
    ただ、根本的な保険料は、保険組合によって違うので、そこで差が出るかもしれないですね。

    私の去年の組合が負担している金額凄かったですから@@;そんなに保険料払ってないのに。
    これが会社に病人が嫌われる理由の一つになるんだろうなって・・・
    2013.03.04 09:32 | URL | ペコ #- [edit]
    こんばんわ。
    特定疾患を申請していなくてもそんなにはかかりませんよ。
    高額医療費を適用すれば、月に上限で3万円で済みますよ~。
    一年だと36万円です。
    2013.03.04 23:23 | URL | ケイ #wMZsJTAw [edit]
    >ケイさん
    こんにちは!
    コメントありがとうございます!

    高額医療費って調べてみると結構引かれるんですね!
    高額医療費を使った計算でまたやってみたいと思います

    ご指摘ありがとうございます!
    2013.03.05 00:17 | URL | ペコ #- [edit]
    昨日の私のコメント、月に上限3万円というのはものすごい大雑把でした。
    実際はもっと複雑です。所得によっても違うし。
    すみませんでした。
    2013.03.05 21:30 | URL | ケイ #wMZsJTAw [edit]
    >ケイさん
    こんにちは!
    コメントありがとうございます!

    いえいえ~
    お気になさらず~ヽ(・ω・)/
    私も高額医療費については、調べないで記載していたので、調べられる機会を頂き、良い勉強になりました!
    高額医療費の計算なかなか難しいですよね・・・
    計算便利サイトが見つかるまで私もよく分からなかったです(笑)
    http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/program01.html

    宜しければまた遊びに来てください!
    2013.03.05 22:48 | URL | ペコ #- [edit]

    ▶ この記事に対するコメントの投稿


    • password
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ▶ Trackback

    trackbackURL:
    スポンサードリンク

    コメント

    Comments<>+-
    Trackback <> + -

    人気ページランキング

    ブログパーツ

    Facebook