私はクローン病と潰瘍性大腸炎の両方の症状を持っております。
その治療として、ペンタサ注腸を1年間位続けていますが、私にはあまり効果が無いのかもしれません。

何故そう思ったかというと

ペンタサ錠がそこまで効果が現れない

もともとペンタサ錠を飲んでいたわけですが、これが激的にクローン病・潰瘍性大腸炎の症状を抑えているか!?って効かれればNoなんですよね・・・

クローン病になりたての時は、飲んでいましたが、病院が変わってからは、全く飲まず、6年間飲まなくて再燃は1回でした。
ペンタサ注腸がペンタサ錠で大腸まで届かなかった薬の効果を直接大腸に働きかける!ってことなのですが、ちょっと微妙かなぁ・・・
まぁ予防ってことで今は飲んでます。


プレドネマ注腸でも症状が改善しなかった

なかなか寛解できず、プレドニンも増やせなく、奥の手としてプレドネマ注腸を以前使用していましたが、効果が見られず・・・
ペンタサ注腸の上位版のプレドネマ注腸でも効かないのなら、やっぱり効かないんじゃ・・・?ってのが私の見解です。


アサコールは効くのか?

自民党の安倍晋三総理も使用しているアサコールは、潰瘍性大腸炎の認可が降りている薬です。
簡単に効果を説明すると、やはりこれもペンタサ錠の効果を大腸まで効くようにする薬なのです。

つまり、ペンタサ注腸が効かなかったらアサコールもダメなんじゃ・・・?ってのが私の見解です。


でも、辞められないペンタサ注腸

この流れだと、じゃ、辞めたら?って思うかもしれませんが、今がある程度落ち着いているので、怖くて止めれないんですよね・・・
恐らく効果が無いのだろうけど、辞めて悪化したらどうしよう・・・・

この思いが強いのです。

でも、今は少しずつ減らしている最中です。
以前は毎日使用していたのが、二日おきにペンタサ注腸を行なっています。

このまま全て減らせればいいけど・・・・



アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ



| ペンタサ注腸 | comments(2) | trackback(0)
 【タグ】:ペンタサ注腸 

▶ この記事のコメント

そうだね、ペンタサは飲まないよりマシ、という感じです。
かといって止める理由もないしね(笑)。
効きも弱いから副作用なんて気にしなくていい薬。
長年、飲んでると愛着も湧く(笑)。
明日の朝もペンタサ飲んで出勤だあ。
2013.03.25 00:02 | URL | ドン #- [edit]
> ドンさん
こんにちは!
コメント有難うございます!

何回か悪化した時にペンタサの量を増やしましたが、改善した!?なんて体感一回もなかったですねぇ
こりゃすごい!!って思ったのは、ステロイドとヒュミラでした。

採血の数値が良く、原因不明の悪化した時の下痢は、鼻チューの速度を落として一日ゴロゴロが一番効果がありましたけど(笑)
2013.03.25 10:06 | URL | ペコ #- [edit]

▶ この記事に対するコメントの投稿


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook