ヒュミラの使用間隔は2週間に1回が推奨されています。
しかし、旅行や出張などで、どうしても同じ間隔で射すことが出来ない場合があります。

そんな時、どうしたらよいのか?ってのを担当医に聞いてきました。
ヒュミラの射す間隔が2週間という基準はなぜか
なぜ2週間に1回しか挿せないかと言うと、クローン病の特定疾患の保険がそのようになっているから。

だそうです^^;

GCAPは10回までが保険適用と同じように、ヒュミラも2週間に1回が保険適用だそうです。
なので、射とうと思えば1週間に1本でも良いそうです(海外では1週間に1本だとか)
その証拠に初回の投入は一気に4本射ちますからね。

きっとそのうちレミケードみたいに倍量投薬ができるようになるんでしょう
射す間隔をずらす時は
ヒュミラを射す間隔は、そこまで厳密に守らなくても良いそうです。
なので2~3日ずらして挿しても問題無しだそうですよ


ゴールデンウィークに実家の新潟に帰るので、ヒュミラを持って帰るか、さっさと射ってしまうか迷ったのですが、射ってから帰りたいと思います。

アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ


| ヒュミラ | comments(0) | trackback(0)
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook