人は少なくともいくつは他人に見られると恥ずかしい物ってありますよね。

特に急な来客・・・
普段は気にも止めてない物が他人の目に晒される・・・


困ります。

ここでは私が経験したクローン病独特の機材や薬などで人に晒されると恥ずかしいぃ!ってものの中からいくつかをピックアップし、対処方法をご紹介したいと思います。
鼻チューのチューブ
鼻チューのチューブは使い捨てではありますが、毎日直ぐに捨てるわけではありませんよね。
きちんとミルトンなどで消毒して、洗浄して、乾かして・・・・

はい。この「乾かし」という工程で偉いことになるんですね。

それは、人それぞれチューブの乾かし方って違うとは思いますが、まぁだいたいは吊るして干しますよね。
そっちのほうが早く乾きそうですし。

そのチューブを見られたら・・・・・






「柔らかいストローだよ」

とでも言っときましょう

エレンタールの山
クローン病患者なら誰もがご存知「エレンタール
これの欠点は、
  • 不味い?
  • 甘い?
  • ベタベタする?
  • 臭い?


いいえ違います!

一番の欠点は場所を取るです!

少なくとも2畳位は場所を取ってしまいますね・・・
そして必ず目に付く

何これと聞かれたら・・・


中を見られていなかったら








「季節ものの洋服だよ」

中を見られていたら







「景品であたったシャンメリーだよ」

とでも言っときましょう

ペンタサ注腸の袋
これはなかなか難しいです・・・

なぜなら見た目が・・・




ペンタサ注腸の袋



思いっきり浣腸してるじゃないですか(゚д゚)

この言い逃れが出来ない絵!!

確かに使い方が一目で分かり素晴らしいです。

しかし!!


5番の格好!!!


せめて服着てくれ・・・・・(つд⊂)




まぁそもそも人がいつ来てもいいように綺麗にしておくのが基本ですね^^;


アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ


| クローン病コラム | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:クローン病 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook