私はクローン病になって初めて大腸内視鏡検査を受けました。
発症した年齢が18歳。

そりゃ普通に健康に過ごしていたのなら、大腸内視鏡検査なんて無縁ですから。。。
今なら直ぐにでも答えられる検査も、当時の私は、

私「大腸内視鏡?それはなんぞや・・・?」

そんな感じでした。

やってみると泣きそうな位に痛い・・・!
でもそれ以上に衝撃な事実が発覚しました・・・

発覚した検査は、クローン病と診断され、初入院をした時でした。
ステロイド➜IVH➜鼻チュー➜経口エレンタール➜食事という流れで約4ヶ月入院した時の食事を取るための検査としての内視鏡。

当時は大腸には炎症が無かったので、狭窄のところまでは、とてもスムーズに進みました。

そして狭窄の場所まで来ると・・・・




痛っ!!!無理!!!


私の小腸と大腸の境目は、IVHの治療のかいもなく繊維状対になり、内視鏡のファイバーも通らない位の細さになりました。(これが10年後詰まり手術へ)

炎症を取り除くと狭窄が広がる可能性があると聞いていたので、ショックでしたね・・・
モニターを見ながら説明を受けてましたが、狭窄の場所が物凄く細かったです。

先生「これ・・・食事通るかな・・・・」

私「・・・(ぁぁ今後どうしよう・・・ずっと食べれないのか・・・)」

そんな事を考えながらスルスルと内視鏡を取り出し始めました。

辛い検査が終わりの安堵と同時に、今後の不安が頭をよぎりました・・・



そして最後に肛門を抜けた時・・・・




私「ん・・・?なんだこの毛むくじゃらの林は・・・?」

も、もしや・・・・これは私の・・・・・・


ケ・ツ?

まてまて・・・私のイメージだと私のケツはさくらんぼのようなプリプリとした・・・

自分のお尻何て見たこと無い、この事実を受け入れられず、しばらく衝撃で放心状態でした・・・

アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ



| 内視鏡 | comments(4) | trackback(0)
 【タグ】:クローン病 

▶ この記事のコメント

陸ちゃんのツルツルお尻を拝みましょう

汚れた大人の尻には邪念が沢山あります!
そんなもんですよ、尻なんて
2013.04.16 20:16 | URL | 20年生 #- [edit]
> 20年生さん
こんにちは!
コメントありがとうございます!

最近りくちゃんのお尻を揉みすぎて拒否られてます@@;
子供のお尻ってプニプニしてて愛らしいですよね!
2013.04.16 22:33 | URL | ペコ #- [edit]
ケツに笑ってしまいました☆
子どものオシリはキレイですもんね。
2013.04.24 19:35 | URL | あにい #- [edit]
>あにいさん
こんにちは!
コメントありがとうございます!

毛をむしって足掻いてはみましたが・・・・
無駄でした・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
2013.04.24 23:04 | URL | ペコ #- [edit]

▶ この記事に対するコメントの投稿


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook