クローン病の痔瘻について気になったので担当医に聞いてみました。

そもそも一般的に痔瘻とは・・・

痔瘻とは

痔瘻(じろう、英: anal fistula)は、肛門の周辺に穴ができて、そこから膿が出る疾患。肛門部に膿のトンネル(瘻管)が出来た状態のことを言う。蓮痔、穴痔とも呼ばれる。

情報元: 痔瘻 Wikipedia 2013年3月26日 (火) 16:19 UTC

クローン病では、肛門病変の合併症の確率は高く、肛門病変からクローン病の疑いをかけるくらいらしいです。
レミケードやヒュミラで塞がる可能性があるとされています。
結論から先に申し上げますと、私は10年位痔ろうの症状が出ていません。
ただし、お尻は若干痛くなる時もありますが、膿が貯まる・排膿する等の症状はありません。


私の痔瘻の症状と経過


私はクローン病が発病した当初、痔瘻で悩みました。
痔瘻の症状
発熱などは無かったのですが、主に白い膿の塊が肛門周辺にでき、その膿のせいで歩く事も出来ず数日車椅子で過ごしました。
しかし、ある日突然、起きると痛みが無くなっている!!!
なんでだろうと思い歩いていると・・

看護士さん「大丈夫ですか!!」

と血相を変えて走ってくるじゃありませんか・・・!

何だと思い、ズボンを見ると・・・

そこには血だらけになったパジャマが・・・!

でも全く膿が切れた時の痛みが無い・・・!
これから更に2年後に痔ろうの背嚢切開をした時は、自然切開じゃなかったので激痛でした・・・(汗)

どういう時に悪化するのか

  • 下痢が続く時
  • ウォシュレットで用を足せない時
  • トイレットペーパーが硬い時(外出先はだいたい硬い)

痔ろうになった当初は、大腸内視鏡の検査の度に悪化しました。その後、切開してからは1年位は膿が常にではないですが、出続けました・・・
でも、それから下痢を続けるとたまにお尻がヒリヒリする程度で済みます。
今は、症状は出ていません。
基本ウォシュレット・お風呂に入らずシャワーなどで済ましていると、衛生面と血行が悪くなり、痔ろうが悪化する感じがあります。(体感ですが)


治ってきた時に行ったこと


  • ウォシュレットの設置
  • 風呂に入り、血行を良くする
  • 悪化した時は、速やかに強力ポステリザン(軟膏)をぬる

一番効果が大きなって思ったのはウォシュレットの設置ですね。
これにより大幅に痛くなる回数が減りました!

それとお風呂とシャワーだと、お風呂に入ってたほうが痛くなる確率が低かったです。


結局瘻孔は塞がるの?


私の担当医の回答
塞がる可能性は50%位です。ヒュミラやレミケードなどで塞がる可能性もあります。ただし、ずっと瘻孔が続いていると、治りにくくなっていきます。

だそうです。

肛門病変はクローン病には付き物なので、苦労している方も多いとは思いますが、私のように一度は悪化した痔瘻が生活に支障なく過ごせる人もいます。

諦めずに頑張りましょう!

アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ


| クローン病コラム | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:クローン病 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook