楽しくて快適な帰省生活もそろそろ終わりを迎えようとしています。
そして待ち構えているのが・・・・

ゴールデンウィークの鬼の渋滞です。。。

そこで最近下痢の回数が増えてしまった私の渋滞対策を記載したいと思います。

心得1:渋滞時間は絶対に避ける

夕食をパーキングで済ませて帰って風呂に入って寝る。
これは理想ですよね・・・

でも、その時間帯は必ずと言っていいほど混雑しています。

そんな混雑の中、運転または車に乗るというのは、ストレスにもなるし、かなりリスキーです。

なのでこの時間は、必ず避けます。
心得2:エレンタールを道中飲まない

車内ではお腹が動くものは極力避けるべきです。
エレンタールは、普段ならそこまで飲む速度に気を使ってはいませんが、渋滞の可能性がある時は、少しでもお腹が動きそうな物は、飲まず食わずです。

そうすることにより、トイレに行く可能性を減らします。

心得3:道の事前調査はしとくべき

道中のトイレ計画もねっておきましょう。
高速道路では、ほとんど一定距離でパーキングがあるためトイレが無いという心配は大丈夫ですが、高速道路から降りた後の道ではそうもいきません。
普通の道路でも渋滞は付き物なので、渋滞が無さそうな道、コンビニの位置などを把握しておきましょう。

心得4:ロペミンを所持すべし

どうしてもトイレに間に合いそうにない時、ロペミンを飲んで神頼みしましょう。
もしかしたら、治まってくれる・・・・かもしれません。

心得5:一時の恥は後世の恥。オムツを装着するべし

オムツ・・・・これほどのお守りはありません。
履いとけば最悪の事態になった場合、脱いでしまえば後始末が楽になります。


後は自分を信じて・・・・

祈るだけです。

アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ



| クローン病コラム | comments(2) | trackback(0)
 【タグ】:クローン病 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook