クローン病は、レミケード・ヒュミラや免疫抑制剤など色々薬が出てきて寛解を維持できるようになりましたが、薬は徐々に効果が薄れていくもの。
それを和らげて寛解を維持・または、再燃時にそれ以上悪化するのを予防するためには、食事制限をしなければなりません。

再燃時に食事をするということは、火傷した傷の上に更に火傷の原因の物を突きつけるみたいな感じです。

そんな食事制限が付き物なクローン病ですが、食べないとお腹が空きますよね・・・
そしてそのお腹の減りがついつい食べ過ぎ・・・ってことに。

それを防止するために私は以下のような事を実施しています。

食事を残す勇気を持つ
一般的には、残すことはよくなく、全部食べるのが作ってくれた人への礼儀とされています。
しかし、そんな事を言ってられません。
無理に食べると悪化してしまうので、ごめんなさいを言える勇気を持ちましょう。

エレンタールを活用する
エレンタールを飲むと、あの甘ったるいフレーバーの味で食欲が無くなります(笑)
ご飯だけ食べていると喉が詰まってくる感覚に似ていますね。
なので、私は食事をする前に必ずエレンタールを1口飲みます。

食欲を落とすことにより食べる量を抑えます。

ちなみに私は、エレンタールと食事の比率は、4:6(トータルカロリー2000前後)位です。


まぁ一番の解決方法は、外食を避け、自分で作るってのがベストかもしれませんが・・・
なかなか日々の生活では難しいですね・・・(汗)

他にもカロリー計算をするとか色々あるとは思うのですが、面倒くさいのでやったとしても私は長く続きそうにありません^^;

なので精神論とエレンタールは簡単なので試してみるのもありかなぁっと

アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ



スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook