私が通院している大学病院では、8時から採血が可能です。
朝早くからの予約がある患者さんは、8時前に来て整理券を貰って待っているわけです。

8時丁度に行くと、だいたい待ち時間が1時間位ですかね・・・

以外とこの時間が退屈でしょうがないです。

そんな採血を毎回やるわけですが、今回の採血後の症状は違っていました。

採血をしてくれる看護士さんを選ぶことは出来ません。

ですが、ベテランの看護士さんにあたってくれ・・・・!
って毎回祈ってます。

私の腕は血管が細くて、なかなか採血がしにくいらしく、結構の頻度で失敗します。

だいたい若い看護士さんだと失敗する確率が高いですね・・・

今回も失敗したらしく、なかなか血が出てこない。

出てこない時の採血は痛いんですよね・・・

痛いんだけど、挿し直すと更に痛いから私はいつも我慢をしているのですが、今回の痛みはいつも以上でした。

痛みを堪えて終わった後・・・何か腕がしびれる・・・!

これが1日中続きました。

まぁしびれる程度なので、気にはしませんでしたが、こういう事もあるんだなぁって思いブログに書いてみました(笑)

それでも採血は辞められませんね・・・

もし悪くなってて、治療が遅れるとまた直ぐ検査しに通院しなければ行けないので・・・・

アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ




| クローン病の日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:採血 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook