私の家では、毎日お風呂から上がると、息子と一緒に、「肝油♪肝油♪肝油♪」と言って1粒だけ一緒に食べてます。
食べている肝油の種類は、カルシウム肝油ドロップというものです。

栄養成分の機能について
  • ビタミンAは夜間の視力の維持を助けるとともに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • ビタミンDは腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。

エネルギー
kcal
たんぱく質
g
脂質
g
炭水化物
g
ナトリウム
mg
ビタミンA
ng
ビタミンD
ng
カルシウム
mg
1粒3.60.00.00.90.22001.710


まぁ子供の栄養補助食品みたいな感じですね。

肝油ドロップ



副作用は?

ビタミンAの過剰摂取とかよく言われてるそうですが、全然気になりません。
ただし、クローン病や潰瘍性大腸炎のIBD患者の方は下痢が気になるところ。
私の場合ですが、1粒食べて直ぐに下痢っていう症状はまだないです。

実際に食べてみて

実際に食べてみた結果、IBDの症状が体感的に良くなる!!ってのは残念ながら無いです。
ただし、肝油を食べる前は、眼が疲れ、常に片方の目がピクピクしていたのですが、それが出なくなりました。

なので一応の効果は出てるのかなぁって思います。


アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ



| クローン病の食事 | comments(2) | trackback(0)
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook