はい。タイトルでも書いたのですがクローン病・潰瘍性大腸炎の患者さんに取ってトイレは聖域です。
ここでは、下痢・血便で嘆いたり、お腹を擦ったり、今回の下痢は再燃か?それとも一過性のものなのか・・?

と自問自答を繰り返す場所。。。

そう、まさに聖域なのです。

ここが一番落ち着く場所なのです!!!!!

しかし、その聖域とも言えるトイレに侵入してきた奴がいます。


それは・・・




私の息子(陸ちゃん)であります!!!!!!


土曜日に仕事が多い妻。

必然的に朝は私と陸ちゃんの二人きり・・・


私「お父さんちょっとウンチしてくるね♪」

陸ちゃん「いいよ~」




そして私がふぅぅぅって腰を下ろし集中し始めると・・・・


ドンドンドンドン

聖域に雑音が・・・


私「どうした?」

陸ちゃん「開けゴマ」ハート

いやいやいやいや!ゴマじゃねーし!!!

と言ってもいられません。

泣かれては困ります。

しょうがないので開けてあげると・・・・そこには・・・悪魔のような笑顔であるものを持っていたのです。

それは・・・













スーパーボールです!!しかも特大



私「陸ちゃん。スーパーボールは後で遊ぼうね^^;;;;」

陸ちゃん「嫌!!早く遊ぼうよ!!」怒る顔

私「ちょっと待ってくれるかな・・・・ほら!見てわかるでしょ・・・」汗

陸ちゃん「分かった。陸ちゃん投げちゃうね」ハート






何もわかってねぇェェェェ




無常にも私の狭い聖域の壁に跳ね返りまくり!!!

私はパンツを下ろしている身。一歩も動けず・・・


た、助けてぇ~っと泣き叫ぶしかありませんでした。

アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ


| クローン病の日記 | comments(6) | trackback(0)
 【タグ】:クローン病 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook