ただいま無事に寛解中ではありますが、この寛解はヒュミラのおかげとも言ってよいでしょう。
でも気になるのが、ヒュミラはどれくらい効果が続くのか?

薬とは今が効いているからと言って、永遠に薬の効果が続くとは限らないものです。
特に、ヒュミラやレミケードは、

レミケード切れ」「ヒュミラ切れ

って言葉があるくらい、使っている患者の多くは体験しているみたいです。

そこで、担当医に意を決して聞いてみました。

Q:ヒュミラ切れって体感で分かるものですか?
A:患者さんの多くは直ぐにわかるので、切れかかったら実感できると思います。
Q:ヒュミラはどの位効果が持続するものですか?
A:全ての患者さんに当てはまるわけではないのですが、世界的には3年で半分位の患者さんが効果が切れてくると言われています。
しかし、栄養療法(エレンタールなど)を併用することにより、効果が切れるのを伸ばす可能性があります。


だそうです。
ちなみに私は今回で、ヒュミラ24回目。
1年以上たってるような感覚でしたが、実はまだ1年も経っていなかったんですね・・・

まだまだ私のヒュミラは頑張ってます!

でもヒュミラが切れる覚悟も出来てます。
だから今動ける時に、精一杯色々やろうかなって思います。

さて、エレンタールでも飲むか(´・ω・`)


アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ



| ヒュミラ | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:クローン病 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook