今回でヒュミラを使用して26回目になりました。

私はヒュミラを寝る前にいつも挿しているのですが、ヒュミラと同時にペンタサ注腸をやる時が一番めんどくさいですね・・・

ペンタサ注腸を先にやってしまうと、少し動いただけでペンタサ注腸の液がお尻からリバースしてきそうになり、動くこともままならず(汗)

なので、いつもヒュミラを挿してからペンタサ注腸を入れています。
最近はもうペンタサ注腸も失敗してもいいや的な感覚でやっているので、失敗防止の為のペンタサ注腸の温めも何もしてないです。

入れて後は寝るのみ・・・


ヒュミラとペンタサ注腸
同じ「さす」でもケツにさすのか皮膚にさすのかの違い・・・

これはなかなか大きいか(笑)

まぁ、現在もヒュミラの効果は継続中であります。

アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

▶ この記事のコメント

ヒュミラ、ペンタサ注腸お疲れ様です。

ダブルでさすものがあるなんて大変ですね(;´∀`)

勉強不足ですいません。

ペンタサ注腸について少し調べたのですが、これは主に潰瘍性大腸炎の患者さんに使われていて

普通の飲み薬のペンタサよりも効果があるということで良いのでしょうか?

2013.08.09 12:01 | URL | クレソン #0muI65og [edit]
> クレソンさん
こんにちは!
コメントありがとうございます!

私の場合は、潰瘍性大腸炎の症状もあり、直腸に炎症が強かった(今は無い)為、ペンタサを飲むと大腸に薬の効果が行きづらいので、直接薬を要られるペンタサ注腸が効果的じゃないか?ってことで始めました。

潰瘍性大腸炎の薬と書いてありますが、クローン病でも使えますよ~
まぁ私の場合は、あんま効果が無かったですが(笑)
2013.08.09 22:52 | URL | ペコ #- [edit]

▶ この記事に対するコメントの投稿


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook