私達クローン病・潰瘍性大腸炎の患者は通院が付き物ですよね。
そして病院に行けば必ずといって良いほど医師に処方箋を書いて頂いていると思います。

今日は、そんな処方箋でドキッ!?ってした事をブログに記載したいと思います。
病院から戻り、いつものように処方箋を近所の薬局に出しに行きました。

クローン病の薬であるエレンタールやヒュミラを一ヶ月分常備している薬局はibdの専門の大学病院側の大きな薬局位です。
なのでだいたいは取り寄せになるんですよね
しかも結構待たされた上で・・・

だから私はいつも処方箋だけ渡して後日、車で取りに行きます。

毎回薬を貰う時の薬剤師さんの薬の説明や中身の確認を聴くのが結構ダルい!
内容なんて毎回一緒だし、エレンタールなんて、ちょっと少なくても分からないから早くして!と思っています。

今回もちゃっちゃと薬をもらい、家に帰宅すると・・・


プルルルルル


電話がなりました。

何かなと思い、電話に出てみると・・・

先ほど行った薬局からでした。

薬剤師「あの・・・・その・・・・処方箋を間違ってヒュミラを多く渡してしまって・・・」

な、なんだって・・・・!!!!

でも手元には2本・・・いつ通りなんですけど・・・

薬を処方してもらうとお薬手帳ように何時もシールを貰っているので、それを確認してみると・・・

処方箋の明細

マジかいな!!!先生間違って一本少なくしたのか!?

これはやばい・・・今月は有給使いまくりでもう病院に行けないし・・・

こういう場合って薬局と病院で話し合って融通聞かせてくれないかなとか色々考えていると・・・

薬剤師「正確に言うと、入力を打ち間違えて、2本の所を1本としてしまって・・・」

私「え・・・ということは、処方箋は合っているで良いんですよね?ヒュミラを返さなくて」


薬剤師「はい・・・」


うん。これこそどうでもいい電話だ(´・ω・`)

私「あ、そうですか。。。わざわざご連絡ありがとうございました」

と言って電話を切りました。

以外と確認しないとこういった罠にはまるかもしれないから怖いですね・・・

ちなみに、処方箋が間違っていた場合は、本人が直接病院と離すのではなく、薬局が病院と話をつけてどうするか決めてくれるらしいです。

私はよく、別の薬局で一緒にかぜ薬を処方して貰った時、風邪薬がクローン病の処方で出したかどうか確認されました。
結局、風邪薬はクローン病に関係なので実費になるわけですが(笑)

今度は引越し後の通院なので、新しい薬局です。
きちんと確認しよっかな~

アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

▶ この記事のコメント

こんにちは。
無料で配達してくれる薬局はないのですか?
私の病院周囲はエレンタールやIVHの薬の量にもよりますが、翌日無料配達がほとんどなので、それが当たり前だと思っていました。
2013.10.10 08:02 | URL | ちやこ #mQop/nM. [edit]
エレンタールのフレーバーが
足りないので
後ほど、発送しますね
っていわれて
届いたのが…

乳幼児フレーバーって
ハッキリ明記されて
違うものが送られてきたことが
あります

フルーツ味って書いてあって
よっぽど試してみようかなぁ
なんて思った次第です(笑)

近所の子供で
薬の量を10倍、間違えられて
気づかず一回の飲ませてしまって
様子がおかしくて
病院連れて行って
そのことが発覚したってのも
ありますよ〜

その間違いは
流石にこわいですよね
2013.10.10 19:30 | URL | あめる #vWTwm4k. [edit]
> ちやこさん
こんにちは!
コメント有難うございます!

以前は新潟に住んでいて、その時は配達して頂いたのですが、関東に来てからは、どこも車が無いのか在庫が無い分は配送で、ある分はそのまま持って帰らないといけないって言ってました。
駅前だからしょうがないのかなぁ・・・ってあきらめ気味です(笑)

カルチャーショックでした(´・ω・`)
2013.10.10 21:47 | URL | ペコ #- [edit]
> あめるさん
こんにちは!
コメント有難うございます!

薬剤師でもエレンタールってメジャーな薬じゃないから知らない薬剤師さん多いですよね。
普段から飲んでいる薬だと量も分かっているので、間違いは直ぐに気づきますが、始めて飲む薬だと容量が間違えて記載されていてもわからないですよね・・・

薬はどれも副作用があるので、慎重にならなければならないですね・・・

乳幼児フレーバーちょっと興味ありますが・・・(笑)
2013.10.10 21:53 | URL | ペコ #- [edit]

▶ この記事に対するコメントの投稿


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook