扁桃炎の処方箋

年始から続いている溶連菌の治療ですが、まだ治りません。
長いですね。最初の不調から考えると、3ヶ月は経過しました。それでも現在は、ちょっと調子が良くなってきています。予約が取れない病院での耳鼻科治療なので、続けるか迷い気味・・・
でも下手に通院を辞めてまた悪化してしまうよりは、ここできっちり治したい所です。

報告内容
  • 喉の痛みは、腫れが引いてきてだいぶ良くなってきた感じだが、喉仏あたりの違和感が取れない
  • 鼻水は、少し治まってきたが痰が出る
医師の所見
  • 鼻が副鼻炎になりかけていて、膿がたまっている。それが喉の方に降りてきて違和感に繋がっているのではないか。
  • もう少し通院し、治療が出来れば回復も早いのですが、それも難しいとのことなので、ペニシリン系の抗生物質を辞めてマクロライド系抗生物質に切り替えましょう。(下痢にならなければ)
  • また来週来てください
処置
  • ベストロン耳鼻科用1% 10mg
  • デカドロン注射液mg
  • 副鼻腔自然口開大処置
処方薬
  • カルボシステイン錠250mg
  • クラリチンレディタブ錠10mg
  • クラリスロマイシン200mg
  • ビオフェルミンR錠
  • 点鼻薬
来週、クローン病の方の通院があるのですが、現在は扁桃炎が治るまでヒュミラは中止って事になっています。
最近になり、抗生物質のせいかお腹もくだり気味で腹痛もちょっとします。

早くヒュミラを開始したいのですが・・・
まぁ今はじっと我慢の時、できる事からやっていくとします。
まずはエレンタールでも飲むか・・・これしかやれることは無いか・・・

アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

| 通院記録 | comments(0) | trackback(0)
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook