大腸内視鏡の結果

大腸内視鏡の検査も無事に終わり、診察室に向かいました。
私の通院している病院では、普段診察している先生が内視鏡をしてくれるわけではありません。
そのあたりが不満といえば不満ですね。。。

今はITが発達して、画像で院内だったらほとんどシステムで共有できるのですが、やはり希望としては直に見て欲しいところ。
腸の硬さや内視鏡を入れた感じまでは記載されていても、感覚まではわかりませんからね。。。
これは大きい大学病院だからって言うわけではなく、病院か、先生の方針っぽいですね。

別の大学病院では担当医が直接行ってくれました。

検査結果

さて検査結果です。
  • 以前あった小腸と大腸の吻合部の手術後の場所の炎症(びらん)がなくなっていた。
  • 一か所びらんがあったが全体的に以前より良いほうに向かっている
  • クローン病の状況としては寛解である

とりあえず一安心です。

いろいろ説明されたのですが、検査後のお腹が痛すぎてあまり覚えていませんでした・・・(笑)



アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook