特定疾患の更新の案内
とうとう特定疾患医療受給者票の更新の書類が来てしまいました。
私は千葉県に住んでいるので、千葉県の健康福祉部疾病対策課から来た更新の内容はこんな形です。

1.特定疾患医療受給者票の有効期限について
特に手続きなしで現在のお餅の特定疾患医療受給者証の有効期限を、平成26年12月31日まで延長する準備を進めている
2.臨書調査個人票(診断書)について
新しい制度の申請に使うので、平成26年9月頃までに、臨床調査個人票を担当医に記入してもらい、準備をしておく。
3.新しい制度について
平成27年1月1日以降に引き続き医療費助成を受けるための手続きについては、決まり次第連絡する。
現在の予定では10月頃までにはお知らせできる予定である。
要するに、まだ国会で審議中だけど、決まってからじゃバタバタしてしまい遅くなってしまうので、臨床調査個人票だけは準備しておいてね!って事らしいです。

クローン病・潰瘍性大腸炎が特定疾患から外れるのか、それとも軽症と認定されるのか・・・
それにより大きく変わってきます。

新制度

月2万か3万の違いでも大きいですよね。
まぁ、腹をくくるしかないです

アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook