お菓子を食べるりくちゃん
新しい保育園に入ってから、そろそろ一ヶ月たとうとしています。
息子の陸ちゃんは、最初はこれでもか!って位に毎朝泣いていたので一躍有名人!
先生のほとんどが陸ちゃんの名前を覚えてくれています。

そんな陸ちゃんですが、最近はまだ難癖つけますが、元気に保育園に行けるようになりました。

いや~一安心一安心・・・成長したなぁって思っていた矢先です。

ふと、陸ちゃんはこんな事を言い始めました。

陸ちゃん「陸ね・・・一番好きなのはお母さん!」ハート

まぁ、この年頃はそうですよね・・・
別にそう言われても全然気にしません。
だって次に来るのは私でしょうから!

私「そっか、お父さんは2番めだね」どやどや

陸ちゃん「え?違うし~2番めは保育園の先生!」ハート

な・・・

な・・・

なんだって・・・・!

まさか僅か数日間の付き合いのぽっと出の先生に負けるとは・・・
でも落ち着け私・・・これは良いことだ。そうだ・・・うん・・・

私「そっか~先生いるから保育園楽しいよね~」

よし。大人っぽい対応!

私「お父さん3番目でも全然いいよ!」どやどや

陸ちゃん「3番めは、お友達の◯◯君だし~お父さんは4番目!」

私「おい!!誰だそれ!!!!!!!」

ふぅふぅ・・・・

私「でもお父さん3番目にしたら玩具買ってあげるよ^^」

陸ちゃん「やったー!じゃ~お父さん3番目にしてあげる!」驚く

ふっ・・・
これぞ大人がなせる技さ!!!
ぽっと出の子供に何て負けてらんないね!!!

と自信みなぎる私でした。

アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook