検査
3ヶ月ほど長引く黄色い痰。
3ヶ月はいくらヒュミラを使用しているとはいえ、症状が長すぎかな~って思い、IBDの担当医の勧めもあり、意を決して耳鼻科に行って来ました!

新しい先生だったので自分の症状及びクローン病の状態を一から伝える事に。
今回伝えたのはこちら
  • 3ヶ月前から黄色い痰が出て、たまにカサブタのような茶色い痰が出る
  • 喉の張ってるような違和感が続いている
  • クローン病で現在免疫力を抑制する薬「ヒュミラ」を使用しているので全体的に病気が治りにくい
  • お腹が弱いので抗生物質を処方される際は、R系の整腸剤を処方して欲しい

すると先生は何やファイバースコープみたいなのを取り出し、鼻に入れ始めたじゃないですか!!

先生「はい、喉の所まで来たからゴックンして~」

これは、鼻チューでチューブをゴックンするのと一緒のやつですね・・・
ただ、何が違うかって水がない!!

鼻チューのチューブは水さえあれば余裕で喉の奥まで入れることが出来るのですが、心の準備が・・・

先生「はい。頑張って~もう少し~」

容赦なく突っ込んできます。

私「ゲホゲホ、オェオェ」

先生「はいはい~頑張って~」

このやりとり・・・私が普段息子にやっているやりとりにそっくりだ・・・

そんな事を考えていると無事に終了!
結果はこんな感じです。

  • アレルギーが凄いですね。黄色い鼻水が喉の方に流れています。きっと黄色い痰はこのせいでしょう
  • 喉の感じは特に悪い所はありません。可能性としては、逆流性食道炎で喉の違和感が出ている可能性があるので、しばらく胃薬を飲んで様子を見ましょう
  • 今回は抗生物質を使わず、アレルギーを押さえる薬と吸引で様子を見ましょう
  • ハウスダストのアレルギーが強いので掃除はコマ目にするように


取り敢えずそこまで重大な症状になってなくて良かったです。

この結果を妻に言ったら

妻「私が専業主婦になってアンタの体調みてやろうか?」悪魔

私の回答はもちろん・・・
私「いえ・・・お金でお願いします!」


アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

| 通院記録 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:クローン病 ヒュミラ 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook