本日通院日

前回のCTの結果を呼吸器内科の先生に見て頂いたところ、直ぐに結核ってわけではないが、注意が必要。
免疫力が弱ってくると悪化してくる可能性も否定出来ないので、3ヶ月おきくらいにCTで検査したほうがよい

とのことでした。

それと別に、他の非結核の症状もありえるので採血にて検査をするように。

みたいなことを言われました。


取り敢えず、結核は直ぐには無さそうなので、ヒュミラを行うことに。


初回は4本を先生に撃ってもらいました。

打つ場所は同じ場所で打つと固くなるので腹・ももの4箇所でローテイションにうつように。
だそうです。


痛い痛いと聞いていたのですが・・・・・











痛い!!!



でもGCAPの針よかちょっとマシかな~

今はプレドニン20mgで症状は落ち着いているので、これで減らしてきた時、寛解を維持できるかがポイントですね

取り敢えず2週間後にまたヒュミラを皮下注射しに行き、採血の結果を見て治療方針を検討するみたいです。

次のステップはイムランを使うか使わないかかな・・・


採血の結果

CRP0.0
WBC10.7H
HGB12.7L


プレドニンのせいで若干の脂肪肝らしいです。

スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook