健康診断
今年も健康診断の季節がやって来ました。いつも通りに問診票に肩こり、頭痛があると記載し、現在通院している病気に「クローン病」と記載し、いざ検診をやっている病院へ!

2時間程度で終わりました。
まだ35歳を超えてないのでバリウムを飲まなくても良いですし、基本は身体測定と、検尿、採血位ですね

ちなみに医師から聞いたのですが、バリウムを飲んで胃の検査をした結果でわかるのは進行した胃癌で、早期はわからないと言う説があるみたいです。

また、胸部レントゲンでわかるのは肺癌ではなく重度の結核だとか(笑)

診る医師によってマチマチだとは思いますが、予防と言う意味では、胃癌はピロリ菌検査か内視鏡。
肺癌は、CTをやった方がより正確らしいです。

聞いた医師曰く、そもそも健康診断は異常があるかふるいをかけるための物で、そのふるいの穴は小さいみたいです。なので予防や早期発見にはあまり適さないだとか・・・
人間ドック行ったほうが良いみたいですね

まぁ言われてみれば納得です。
今年もクローン病の私は健康ですよってことで総合判定一番良いA1ですからね(笑)

それにしても毎回思うのが健康診断で最後の問診してくれる医師は何で年配の先生が多いんでしょ?
疑問です。。。。

アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

| クローン病の日記 | comments(2) | trackback(0)
 【タグ】:クローン病 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook