アンデルセン公園でザリガニ釣り
自宅周辺のトンボやバッタ、カマキリの虫達に飽きてきた息子のりくちゃん。
色々調べてみると、アンデルセン公園でザリガニ釣りが出来るとの情報をキャッチしたのでザリガニ釣りに行って来ました!

ザリガニ釣りの場所

ザリガニ釣りが出来る場所は、自然体験ゾーン里山の水辺の沼地です。
ここにはトンボやメダカ、エビやザリガニ、カエル、小さなお魚などがいます。

アンデルセン公園全体からしてみれば、比較的空いているエリアです。
しかし、天気の良い日は子供達がたくさん来るので、ザリガニ釣りをするならば早めに来て場所を確保した方が良いかもしれません。

4歳児くらいだと小さいしバランスも悪いので落ちる危険性があります。
そこで深い池だと危ないので、足をついても大丈夫そうな池でやればよいかと思います。

アンデルセン公園の池

ザリガニの餌と竿

ザリガニの餌は、特別のものを用意しないで、近くのスーパーで売っているサキイカを使用しました。よくあるおつまみコーナーで置いてあるものです。

これを割り箸を竿代わりにし、タコ糸で餌をグルグル巻きつけて完成です。
少し多めに付けたほうがオモリにもなって沈みやすくなります。

ザリガニの釣り方

基本ザリガニは池の物陰とかにいるのでそこを狙って竿を垂らします。
初回はかなりがっつり食いついてくれるのですが、1回ばらすと警戒してしまいなかなか食いついてくれませんので初回勝負ッて感じですね。

まぁこんな感じで準備し、いざ決戦の地へ向かうのでありました・・・



アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook