特定疾患医療受給者証
そろそろ平成26年(2014年)も終わろうとしております。
今年は難病医療費助成制度の変更でクローン病・潰瘍性大腸炎の患者さんはやきもきしたのではないでしょうか?
取り敢えず両方の疾患も認定されて一安心なのでありますが、次の問題は患者が該当するかの申請結果と認定された受給者票がいつくるのか!?

ってのが気になる所ですよね。

なので私も次回通院日は1月の後半にしました。
他の皆さんも体調の良い人は12月に受診し、2ヶ月後とかに再診の予定を入れるみたいですが、そうも言っていられない患者さんもいらっしゃいます。

そこでIBDの専門医ならば情報知っているのではないか!?と思い私の担当医に聞いてみました。
すると・・・

なんと、来年(平成27年)の1月の中頃?位に届く予定というではありませんか!?

まぁ保健所の人に聞けば一番確実かもしれませんが、取り敢えず今年は来ないっぽいってのが有力説みたいです。
なので今年まだ通院が終えて居ない人は次回の再診予約は1月後半か2月前半位が確実に受給者票が届いているかと思うので考慮した方が良いかもしれませんね!

ちなみに私の自治体は千葉です。

アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook