切り絵ワークショップ
今回の切り紙ワークショップは、アンデルセン公園なだけにデンマークにちなんだ動物が用意されており、それを切って台紙に飾り付けをするという作業になっています。
開場は、部屋に机がいくつか並んでおり、そこに3~4人ほど座り工作を実施します。
参加年齢層は4歳~10歳位で、幼児は親が隣で座り補助するという形です。

実施時間は1時間半ほどで終わり、最初講師の方が切り方の説明をしたら、後はどうにでもなれ!さぁ!切れ!
って感じに各自自由に作っていきます。
作った後は、台紙に張ったり絵を書いたりしてもOKらしいです。

切り絵のやり方

切り絵のやり方
切り絵のやり方はこんな感じです。
  1. まずは好きな色の動物の切り絵の元になる紙を1枚ずつ選ぶ
  2. 真ん中の線で折る(紙の真ん中ではなく切り絵なので線の真ん中で折るのがポイント)
  3. ハサミで線を切る(ハサミは真っ直ぐで紙を回すとやりやすい)
  4. 線に従って折る
  5. 完成!
  6. 紙に色鉛筆などをつけて飾り付けで持ち帰り

こんなシンプルな内容です。
切り絵用の紙はちょっと固いので実際に切ってみるとなかなか力が入ります。

いろいろの紙

切り絵にいざ挑戦!

切り絵に挑戦する陸ちゃん
保育園である程度ハサミを使っているとは言え、5歳児にはなかなか難しい作業です。
最初は細かい難しい所だけ私が切り、簡単な部分だけ陸ちゃんが切るというやり方でやっていたのですが、これだとちょっと面白くないなと思い、思い切って切る工程を全部陸ちゃんに任せ、私は切り取った動物を折る作業にとりかかりました。

なぜならこんなに真剣になる時は玩具を選んでいる時以外ありませんから!
普段の陸ちゃんは死んだ魚の眼のようにお菓子を食べながらテレビをみるという・・・子供らしからぬ姿^^;
しかも直ぐ諦めるし(笑)

こういった経験が今の陸ちゃんには一番かなって思います。

切り絵完成

切り絵の完成品
そして完成したのがこちらです!
そろそろ春なので桜の木。
そして草木に隠れる動物たち
リンゴを食べる鹿・・・

なかなか上手にできています!

途中TV局の取材が来て、集中力が乱れてしまいましたが、まずはやり遂げたって言うところを評価したいな~って思います。

これが1時間30分で300円で出来てしまうのだから安いですね!
ショッピングセンターなどいったら、全くいらないだろ!!!って突っ込みたくなるガチャポンで簡単に300円ですからね。
しかも1日でどっかいく・・・・

ちなみにこちらが先生が作成されたサンプルです。

先生が作成されたサンプル

普通に凄いですね!
こんな特技を私も身につけたいものです。




アクセスランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook