卒園式
3月と言ったら卒業シーズンですよね。
息子の陸ちゃんが通っている保育園も年長さんが卒園式を迎えることになりました。
保育園でもちゃんとした卒園式をあげるんですね・・・・
ちょっと驚きました(笑)

卒園式の中で在園児代表から送る言葉というものがあり、男の子と女の子が一人ずつ在園児としてお祝いの言葉を発表するのですが、それに何と・・・・!

陸ちゃんが選ばれてしまいました!!!!

親としては嬉しいのですが、ちょっと心配ですね・・・
陸ちゃんは字も読み書き出来ないし、未だに興味すらなし。
休日は自分で歩けないので常に抱っこ、それすら恥ずかしいとも思わない・・・

というちょっと成長が遅れているのかな?って思う節もあるのですが、ことお喋りと人前で何かやる時だけは上手に出来ます。
特にお喋り!
屁理屈だらけです!

まぁそんな陸ちゃんではありますが、なかなか練習をしない!
すぐにおちゃらける^^;
これで本当に本番出来るか!?と思いつつ当日を迎えました。
普段エプロン姿の保育園の先生もこの日は正装をしていました。
親の方が緊張しますね!

当の本人はというと・・・


本番前の陸ちゃん

全然緊張していません(笑)
いつも通りです。

そして卒園式が始まりました。

陸ちゃんが卒業するわけでもないのですが、泣いている先生を見ていると来年の陸ちゃんが卒業するみたいに思えてきて何かぐっとくるものがあります。

卒園児も泣いています・・・

陸ちゃんは・・・

緊張するりくちゃん

出番前でやや緊張しています。

そして出番です!

陸ちゃん「お兄さん、お姉さん、ご卒園おめでとうございます!」

発表する陸ちゃん


物凄い大きな声で発表し始めました!
約2分間位ですが、なかなか長い文章を相方の女の子と二人で完璧に間違わずに言えました!

思わずガッツポーズをしましたね・・・
場違い極まりなかったことでしょう

その後、卒園児の保護者や保育園の先生方にお礼や上手に言えた事を褒められて嬉しそうでした。

私は誰に褒められても何とも思わない性格なのですが、子供が褒められる嬉しいですね

来年は陸ちゃんが卒園か・・・
色々不安だな~

ちゃんと学校までいけるのか・・・
一人でトイレにいけるのか・・・
勉強はついていけるのか・・・
いじめられないか・・・
いじめをしないか・・・
etc・・・

きりがないですね(笑)

まぁきっと大丈夫でしょう
今回の送る言葉の時のように親が知らない間に色々学んでいくものなんだと思います。

多分・・・



| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook