ヒュミラセット
今回でヒュミラ63回目になりました。
体調の方は、1ヶ月位大きな腹痛も無く順調に寛解を維持しております。
この寛解がヒュミラのおかげなのか、エレンタールのおかげなのか、よく解りませんが、今元気で過ごせている!ってのが素直に嬉しい所ですね!

ヒュミラはクローン病患者にとって簡単で効果が良く出る薬の一つであります。

ただ、ヒュミラを使用する多くの患者さんはヒュミラをさす時痛い!って思っているのではないでしょうか?
私もその中の一人ではありますが、最近痛みに鈍感になったせいかあまり痛くないんですよね・・・
それが何のおかげかは解りませんが、常温に晒す時間を今まで20分位だったのを1時間位に伸ばしたせいなのかもしれません。
痛みを温和する手段としては冷蔵庫から出して直ぐ使用しないっていうのが一般的に言われていることです。

それを確証するには、やはり実験してみるのが一番!

というわけで、今回のヒュミラは、冷蔵庫から出してそのまま直ぐにうってみよう!をやってみました。

実験方法

実験方法は単純で、
  1. 事前に消毒液、廃棄容器を準備しておく
  2. 冷蔵から出しヒュミラを直ぐにさす(2分以内)
  3. 検証(いつもの感覚と比較)

結果と感想

違う点はいくつかあります。
体感温度
いつもと違うのは、まずは注射器を触った時の温度!

冷たッ!

体感温度は、冷蔵庫からすぐに出した缶コーヒーって感じですね
常温に晒した時と全く違います。
ヒュミラの見た目
ヒュミラの注射器の中もちょっと違っていました。
冷たいせいか水滴が注射器のまわりについていました。
そのせいか解りませんが、いつもと同じように空気を抜いたのに、抜け切れていないというか、液がきちんと混ざってないというか・・・
このあたりは写真を取れなくて見せることが出来ませんが、ちょっと変わった感じがしました。
痛み
さしてすぐに解りました。

はい。痛いです(笑)

悶絶!!って程でもないですが、ヒュミラを開始し始め当初の頃を思い出しました。

今まで一度もさし直そうって思った時は無いのですが、今回ばかりは思ってしまいましたね・・・
まぁ~ちょっとゆっくり目にさし、難を逃れた形ではありましたが、検証結果は正しかったです。

結論

結論は、

ヒュミラは冷たいと痛い!少し常温に晒して温めることで痛みは温和出来る!

ですね!
間違っても私のように直ぐにうつのは辞めましょう~
かと言って長時間常温に晒すのも辞めときましょう~
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook