木のアトリエ
アンデルセン公園で工作が出来る遊び場所、「子供美術館」ゾーンにある木のアトリエに行き「夢のすみか」作りをしてきました!
木のアトリエ
ここは木に関連する工作が可能で、材料費600円を払うと毎月変わる教材を購入することができます。
その購入した教材を元に、決められた数の装飾品を自分の好きなようにアレンジして作成するという内容です。
ただし、他の人が作って余った廃材などの材料はいくつでも付けることができます。
尚、持ち込みは不可です。
工具
糸ノコ
工具はひと通り揃っています。
私が覚えている範囲では、
  • 電動糸ノコ
  • のこぎり
  • 紙やすり
穴は職員さんが開けてくれます。
電動糸ノコがあるので力の無い人でも簡単に木を切ることができます。
ただ、私としてはカンナが無いのがちょっと不満ではありましたが・・・(笑)
3~4月の教材は「夢のすみか」
夢のすみかの材料
3~4月の教材は「夢のすみか」です。
ベニア板を2枚か大きい1枚を選択し、木材を切ったりつけたりして自由にお家を作るという内容です。
製作時間の目安は1時間30分と記載されてはいますが、このあたりは年齢やどのような物を作るかによるでしょう。
装飾品は25点分選ぶことができます。
混雑状況
お昼ごろから混んで来て順番待ちになるので開園と同時に行くことをお勧めします。
基本は相席ですが、荷物をテーブルの下とかにおけるのでそこまで作業に窮屈といったことは無いと思います。

いざ夢のすみか作成!

今回、私達は具体的な家のイメージがわかなかったので、まずは最初ということで見本の家と同じ形を作成し、庭とか色とかそのあたりのアレンジを変えようというコンセプトで始めました!

まずは家自体を作らなければ何もできません。
取り敢えずやるからには正確に作りたい私。
作りたいわけではないが、完成形が早く欲しい陸ちゃん。
装飾だけをしたい妻。

三者がそれぞれ違った思考の私達・・・
変わった家族であります・・・・

設計する私と陸

ひたすら木を切る私。
その切っている姿をそっと見つめる陸ちゃん

そっと後ろから見守る陸ちゃん

無言のプレッシャーを感じます^^;
何気に糸ノコ難しいんですよね・・・
なかなか真っ直ぐに切れない!
本当に綺麗にするなら糸ノコより普通にノコギリで切ったほうが素人としては綺麗に出来るのかもしれません(疲れますが)

そして、装飾を完成したのがこれ!

夢のすみかの完成品

まぁまぁかな?
私的にこだわった寸法とか角度とかいっさい奴らには感動されませんでした^^;
適当でよいのならもっと早く作れたのかもしれません。。。

時間があればもっと作りたかったのですが、お腹が空いてきたので終了・・・

陸ちゃん的には装飾品の中で人と車が譲れなかったらしいです^^;
この車1つ取るのに8点使うんですよね(´・ω・`)
こいつのせいで他の装飾品が取れないし!

まぁ本人は相当楽しかったみたいなので、ここには定期的にきたいな~って思います。

| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook